源氏物語 あさきゆめみし 完全版(10)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,885
  • Kinoppy
  • Reader

源氏物語 あさきゆめみし 完全版(10)

  • 著者名:大和和紀【著】
  • 価格 ¥1,210(本体¥1,100)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063755350

ファイル: /

内容説明

薫(かおる)に愛されながら匂(におう)の宮(みや)を慕ってしまう。彼は姉の夫なのに。薫と匂の宮を虜(とりこ)にした宇治(うじ)の姉妹には、もうひとりの妹・浮舟(うきふね)がいた。亡き恋人の代わりとして薫に愛される浮舟だったが、一度だけ会った匂の宮との、情熱的なひと時に心をかき乱されていた。彼女の心が激しく揺れる……。“大和源氏”完全版、完結巻! 書き下ろしエッセイ8ページも収録!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

55
漫画。宇治十帖編完結。[其の四十八]浮舟登場。中の宮と薫の仲を怪しむ匂の宮ゲスい[其の四十九]薫が隠していた浮舟を見つけ出した匂の宮ゲスい[其の五十]隠れ家から浮舟を連れ出した匂の宮ゲスい[其の五十一]二人から思い寄られる浮舟は悩み入水[其の五十二]薫は浮舟を失って初めて浮舟自身を見る。生きていた浮舟[其の五十三]浮舟の美しさを放っておいてくれない世間。とうとう浮舟は出家。気づいた薫が取り戻そうと文を送るが浮舟は受け取らない▽女性のための女性の物語だった。雅だけでは無い女性文学。大和和紀の絵も素晴らしい

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

34
大人向けの表紙。2018/05/27

まい

22
【完全版10巻-宇治十帖】大君&中の君の異母妹“浮舟”が薫&匂の宮の間で揺れ動きまくる巻(*_*;) こんな終わり方だったんだ~中途半端な気もするけど...。 とりあえず10巻読破できて良かった(*^ー^*)2015/03/28

しゅわ

17
【図書館】壮大な平安絵巻もいよいよフィナーレ。この巻はもう 浮舟が主役だよね?ってぐらい よろめきまくって、あっちとこっちを翻弄。正直、昔は浮舟の芯の無さが苦手でしたが「あんな貴公子にも、こんな貴公子にも言い寄られたい!」という作者&読者の夢の為にこんなに悩まされているんだ…と思うと、彼女もかわいそうです。もともと美人姉妹と、その亡き姉に生き写しの異母妹…という三人。メチャクチャそっくりなのは仕方ないけど、大和先生、最初から描き分けるつもりないでしょ!?と心の中でこっそりツッコミ。2014/04/24

彼岸花

15
最終巻、ついに読了しました。二人の貴公子の愛の板挟みとなり、出家した浮舟。匂の宮は、罪なお人であることよ。事情を知らぬ薫ですが、浮舟との心はまだ繋がっている、意味深な終わり方でした。源氏に愛された女性たちの物語。突然出家する女性の苦悩が痛く伝わり、当時の仏教の深い結びつきを感じました。千年前にもいじめや三角関係は存在したのですね。きっかけは、齋藤孝先生の著書でしたが、大和先生独自の描く世界観に酔いしれました。足かけ15年、渾身の作品です。あとがきがまた素晴らしく、時間はかかりましたが、読んで良かったです。2020/11/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/456370

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。