ファミ通文庫<br> 学校の階段7

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

ファミ通文庫
学校の階段7

  • ISBN:9784757737969
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

内容説明

生徒会長選挙への立候補を決意した幸宏だったが、すでに御神楽の応援体制に入っていたクラス内で当然ながら孤立気味になってしまう。しかし、こんなときに頼れるのはやはり階段部! 推薦人には井筒、広報活動に九重と天ヶ崎、そしてブレーンに刈谷と三枝という超攻撃型ショットガン・フォーメションの布陣をしいて選挙戦に挑むことに。果たして次期天栗浜高校生徒会長は誰に決まるのか!? 暴走する青春グラフィティ第7弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

そのぼん

23
生徒会の選挙のお話しでした。階段部での活躍は少なかったけど、選挙戦が思いの外白熱していて、なかなか面白かったです。2013/02/19

きりひと

15
★★☆☆☆ ふくざつ。本巻でわかったことは、作者が「筋肉」をこよなく愛しているということと、それから、やはり「いずみ先輩」が作者のお気に入りキャラであるということ…。ヒロインたる九重部長より、いずみ先輩の方が優遇されている気がしてならない。いずみ先輩は、氷の女王より、九重部長より、誰よりも女の子らしくて、ヒロインらしいなぁ…。と、思う。もう、天ヶ崎先輩は、いっそのこと誰ともくっつかずに「雷の女王」兼「黒翼の天使」として「孤高」に君臨していてもらいたい。2013/03/19

星野流人

11
生徒会選挙編。圧倒的御神楽有利の状況からじわじわと勢力を拡大していく流れが非常に良かった。特に、行き詰まりかけていた状況を打開するきっかけとなる“筋肉”は最高。幸宏の人柄が、あの土壇場からの逆転を見せた。まさか筋肉との友情ストーリーが見れるとは。正直、水戸野のエピソードは無理矢理入れてしまっているような感は拭えない。もう少しうまい活かし方があったのではないかなあ、とも。けれど生徒会選挙ネタとしては、うまい話のオチの付け方で良かった。 ベストイラストは、173頁の美冬と瀬野さん。 7/10点2012/10/21

山田

9
再読。やっぱり生徒会長選挙編はおもしろいです。特にお気に入りなのは主人公と筋肉研究部達との間に友情が芽生えたシーンです。そして元生徒会長は確実に天才だと思います。2013/12/09

本気・・・

8
選挙に決着がつく巻。余り階段は走らず、主人公と御神楽さんとの議論がメインだったけど、自分が学生なこともあってか二人の主張を楽しく読めた。2013/12/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/575651

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。