ファミ通文庫<br> 学校の階段2

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

ファミ通文庫
学校の階段2

  • ISBN:9784757728028

ファイル: /

内容説明

晴れて生徒会公認になった階段部。次は学校公認の部に昇格よっ! と張り切る九重の指令で顧問獲得と女子部員増員へ奔走させられる幸宏たち。しかし、執行部の妨害でうまくいかない。しかも裏では刈谷ですら警戒する生徒会長が暗躍していた――。そんな中、階段部の存在が理事会をも巻き込み校内入り乱れての階段レースへと発展するのだが……。はたして「階段レースなら最強」を証明できるか!?  ビバ青春の無駄足! 大反響の学園グラフィティ第2弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

そのぼん

25
第二巻は『階段部』が正式な部活となるか否か・・・から話が広がっていきました。階段部メンバーの九重さんの過去の話なんかも出てきて、面白かったです。2013/02/16

星野流人

13
……いや、やっぱり階段は走っちゃダメだろう常識的に考えて、とか思っちゃうのは、もう夢を見れないお年頃になってしまったということなのかしらん。 今回は階段部設立の経緯を描いた三年生二人の物語。及び、理事会と戦う教師たちの物語。いやいや、教師連中かっこよすぎるがな。こなっちゃん先生はもちろん、大津先生も教師の鏡みたいな人じゃないですか。校長に至っては……柔軟性ありすぎじゃね? しかしまぁ、おもしろかったけど……ストーリーに一貫性がなかったかなあ。結局、女子部員入らなかったし。2011/12/03

まんがオヤジ

9
階段部誕生秘話のお話し。  影の発案者が刈谷健吾君だとは思いませんでした。(笑) 校長先生が部活と認めたのでオヤジも賛成します。(桔梗院の夜叉姫さんが恐いから)  お気に入りのキャラは中村ちづるちゃんです。(いろんな意味で頑張ってください)2015/12/13

524

9
☆8→ 【今ダーイビーング!】学校の階段を全力疾走する少年少女の部活モノの2巻。前回階段部が認可された流れから生徒会の妨害、そして理事長の詮索。そこに顧問になった小夏が啖呵を切って一蹴。いいねえ。青春だねえ。ただ、最後の缶バッジの勝負をつけるべきではない理論はちょっとよくわからないかなあ。勝負をつけることで未来では笑い話にできると思うんだけど。10m飛び込みはびっくり。ご都合っぽい展開だがやっぱりラリーは盛り上がるなあ。【お気に入りキャラ:九重ゆうこ】2014/07/22

きりひと

9
★★★☆☆ 個人的にこういった続刊での展開は大好物。「主人公」の襷を九重部長と刈谷副部長に託し、かつ階段部の創設にまで話を掘り下げる…という、ね。スポコン+青春群像+多少のラブコメ。2013/03/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/548383

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。