ファミ通文庫<br> 学校の階段9

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

ファミ通文庫
学校の階段9

  • ISBN:9784757744790
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

内容説明

年が明けて1月。階段部では3年生の九重と刈谷の引退を控え、次期部長を選ぶ部員総当りの階段レースが行われることになった。天ヶ崎と三枝は己の理想を追い求めるために、井筒は最高のシチュエーションで九重に想いを伝えるために、そして幸宏は自分の強さを確かめるために――。皆、それぞれの想いを胸に練習に没頭していく。はたして次期部長の座を勝ち取るのは誰なのか!? 駆け上がれ、さすれば与えられん! 暴走する青春グラフィティ第9弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

そのぼん

21
お正月に次期部長を選ぶ件等、イベント盛りだくさんでした。次はどうなるんでしょうか。2013/02/26

きりひと

15
★★☆☆☆ いよいよ終わりが見えてきたね。受験を迎え階段部から距離を置くに至った部長の九重。缶バッチの心境の変化を機微に察している兄貴分の刈谷。九重への思いを無事に告げ、男として一回りの成長を遂げた友人の井筒。そして完全に1巻と比べて別人と化してしまった「缶バッチ」(←)。伏線を巻き終えたこの9巻。最終巻たる10巻へのお膳立ては全て整った、…といったところかなぁ。…んー。なんとなく寂しい。あと1冊で階段部の姿を見ることもできなくなると思うと、少しだけの寂寥感と、言語化不能の、…。2013/03/20

星野流人

11
年が明け、いよいよ突入する部長戦編。引っ張るのかと思いきや、部長戦自体はわりかし呆気なく終了。しかしそれと同時に進行していた井筒の恋物語も一つの決着を見て、なかなかにおもしろいエピソードだったと思う。小躍りするピエロ井筒おもしろい。あと、ホワイトボードに皆が近況を書き込むシーンは良かったなあ。 そして幸宏と刈谷の、今後の展開にも期待。果たして幸宏はこれからどうなる……? ベストイラストは、251頁の三島と御神楽。 7/10点2012/12/06

本気・・・

6
部長を決める部長戦、この巻は階段を走る描写が多かった。 そして、最後の主題は主人公と刈谷の持ってる衝動に。どう決着を着けるのか…2014/01/01

Hail2U

5
部長戦……いい響きだ。年功序列なんてクソ食らえ、部内で一番早い奴が一番偉い、すなわち部長なのだ。シンプルでいい。今回は部員同士の総当たり戦。今まで描写がされなかった部内対抗、しかも本気のバトルが読めたのが嬉しい。全員のハイレベルな攻防が非常に熱かった。9/10点 Vターンや壁走り、ダンシングステップの連発は詠んでて楽しい。ただ、三枝の扱いが可哀想だな。ラインメーカーって派手じゃないからあんま目立ってない。まああいつは可愛い彼女ゲットしたし、この扱いに甘んじてもらうしかない。2014/01/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/575653

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。