角川ビーンズ文庫<br> 身代わり伯爵の結婚

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader

角川ビーンズ文庫
身代わり伯爵の結婚

  • ISBN:9784044524029

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

庶民的パン屋の看板娘、ミレーユ。双子の兄の予測不可能な行動のせいで、またも『身代わり伯爵』として登城することに! そんな彼女に、隣国の女公爵(特技:呪詛返し)との結婚話が舞いこんだ。彼氏いない歴16年なのに(ちなみに16歳)! というか、そもそも女なのに!! さらには再び陰謀の予感が…? かくして、『身代わり伯爵』の笑いと涙の冒険がはじまる!! 奇人変人美形筋肉増量中、超王道王宮ファンタジー第2弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

皐月

55
シリーズ2作目。庶民的パン屋の看板娘、ミレーユ。双子の兄の予測不可能な行動のせいで、またも『身代わり伯爵』として登城することに!そんな彼女に、隣国の女公爵との結婚話が舞いこんだ。特技は呪詛返しの物騒な女公爵のシルフレイア。シルフレイアとカインの関係が気になります。リヒャルトとミレーユが良い雰囲気になると、誰かが邪魔が入ってしまうのがもどかしいな。アルフレート殿下がリヒャルトに命名した「間男」って言うのが笑えた。2019/12/31

エンブレムT

48
身代わり伯爵シリーズ、第2弾。今回のタイトルは『結婚』!兄の身代わりで妹が結婚?どんなだ!?相手は男?女?と、ワクワクしてしまったよwま、タイトルから内容を期待して読むと、前巻の『冒険』同様「チッ」って舌打ちしたくなるとだけ記録(笑)・・・でも、キャラ読みに徹したらとても楽しい♪ヒロインに襲いかかる乙女集団、ヒロインを溺愛するあまりヒーローをいびり倒すヒロインの父。皆、濃いwww『おとぎ話』的世界観を取り入れるはずだったらしいんだけど、清々しいくらいメルヘンからかけ離れた展開でした。次巻も楽しみ~♪2011/09/12

さや

18
★★★★★本編第2巻。またフレッドの身代わりになることになったミレーユ。呪詛好きの女公爵の婚約者をすることになりー…。2巻目で既に登場人物&国名が多くて混乱し、メモを取りながらなんとか把握。せめて国の地図が欲しい、切実に。相変わらずのテンポの良さが最高!貧乳で耳年増のミレーユが可愛いよ。リヒャルトといい感じになると思うと邪魔が入ってしまうのがもどかしい。ヴィルフリートにミレーユの秘密はバレてしまったのかなぁ。2015/11/30

p.p.

14
前巻からさらにキャラが強烈になり、全巻にも増して笑いが止まらなかった。特に前巻でいまいち影の薄かった第二王子ヴィルフリート、好事家にも程があるわw そして彼にも心境の変化が……?シルフレイアとカインの二人は今後もっと持ち前の味を発揮していただきたい。話の展開させ方とか、キャラのさばき方とかは相変わらず巧い。前巻と同じようなドタバタをしながら話が停滞しないのはさすが。軽くて読みやすいのもいい。今後の話も楽しみ。ところで前作でも思ったけど、内容とタイトル関係ないじゃん!2012/05/16

呉藍

14
相変わらずフレッド酷い(褒めてマス♪) 極悪非道とはこのことじゃないのか。でもそこで引きうけてまた騙されるあたり、ミレーユが甘ちゃんなのかただお馬鹿ちゃんなのか。相変わらず主人公に共感できず、でも第一王子と兄ちゃんの性格の悪さで面白かったわ。多少難アリなのは、いっつも唐突に悪役が出てくるところ? 何で、って戸惑ってしまう。2011/01/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/567669

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数27件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす