カドカワBOOKS<br> サイレント・ウィッチ III 沈黙の魔女の隠しごと

個数:1
紙書籍版価格
¥1,430
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

カドカワBOOKS
サイレント・ウィッチ III 沈黙の魔女の隠しごと

  • 著者名:依空まつり【著者】/藤実なんな【イラスト】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • KADOKAWA(2022/02発売)
  • 春うらら!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~4/14)
  • ポイント 390pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784040743752

ファイル: /

内容説明

王子暗殺を目論んでいた意外な犯人にショックを受けるモニカ。だが次の試練――チェス大会は目前に迫っていた。
 三大名門校が覇を競うこの大会、モニカの母校・ミネルヴァも参加するのだ。旧友との再会を恐れ精一杯の変装を試みるモニカだったが、すぐに見抜かれてしまい……?
 「わたしの、嘘の学園生活……これで、終わりみたい」
 しかし、たとえ秘密が暴かれようと、大会に紛れ込んだ悪意は討つ! 無詠唱の魔女の決意が煌めく極秘任務・第三幕!

【1・2巻続々重版、魔女ファンタジーの新定番! 新イベント・新アイテム・新キャラ……WEB版からの加筆要素も満載!】

※本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました』(著:神山 りお)のお試し版が収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

南北

65
モニカはチェス大会に参加する一方で王子の護衛も続けていきます。今回はモニカも王子も別な一面が見えてきた点は良かったと思います。七賢人のひとりである星詠みの魔女メアリー・ハーヴェイも何やらモニカを試していたようですし、魔道具自体が人格を持っているところも楽しく読めました。最後にケイシーが出てきたのは意外でしたが、前巻だけの登場ではなく、今後も活躍が期待できそうなので、このシリーズにもまた楽しみが増えました。2022/06/23

こも 零細企業営業

56
自身に優しくしてくれた女子が実は王子暗殺を企てる暗殺者だった。そんな精神的ショックを抱えながらも彼女と共に学ぼうと約束した乗馬を続けるが、、運動神経が無いためか落馬してばかり。そこに護衛対象の王子が沈黙の魔女をエスコートする。そして、もう一つの授業のチェスで彼女は他の学園代表になってしまう。そんなチチェスの会場にかつて彼女に親切にしていた男子生徒が現れる。それにテンパる彼女だったが、そんな彼女の今の友達が立ち塞がる。そして、現れる帝国からの暗殺者。そして男子生徒は彼女の任務に気が付いてサポートしてしまう。2022/02/10

ネムコ

47
今回も面白かった❗ モニカの学生時代に男友達がいたとは思わなかった。第二皇子のボディーガードをしにきて、永久就職したら笑える。ハッピーエンドになるとよいな💕2022/02/22

starly

46
前作で友達と辛い別れ方をしたばかりで今作は旧友とチェス大会にて再開する。旧友ともぎくしゃくとした過去があり、合間に主人公、モニカがどんな魔法学校生活を送っていたのか見られる。今現在のモニカが人と接しようと努力している姿は過去に決してなかった事。過去の学園生活を回想することでどれだけ今のモニカが頑張っているのかが分かる。自分から人へ歩む事で友達が出来たり挑戦して何かを得たりと日々の頑張りと成長がお母さん目線のようになってしまう。2022/02/14

キナコ

45
以前通っていた学園の友人が登場。モニカの過去も出てくる。こうしてみるとモニカって本当に苦労してたんだろうなぁ。そして、ルイス以外の七賢人の名前も登場。うち一人は今回登場。結構クセが強そうな人ばかりだなぁ。王子とのお忍びもあったし、徐々にモニカと王子の距離が詰められていくのも楽しい!他国からの介入もあり、今後の展開が一気に学園外にもいきそう。 番外編では前作のキャラも登場。ルイスからみたモニカは印象が違うのだが、もしかしたら見えていないモニカの一面もあるのかな?今後の展開が楽しみ!2022/07/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19164371
  • ご注意事項