ハルキ文庫<br> 碑銘 ブラディ・ドール?

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

ハルキ文庫
碑銘 ブラディ・ドール?

  • 著者名:北方謙三【著者】
  • 価格 ¥616(本体¥560)
  • 角川春樹事務所(2021/10発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784758440479

ファイル: /

内容説明

権力、野心、支配……。様々な欲望を貪るような事件から、一年半が経った港町N市に、ひとりの男が降り立った。男の名は坂井直司。この街にある酒場「ブラディ・ドール」にバーテンとしてもぐり込んだ坂井。その目的は何なのか。笑顔の裏側に何があるのか――。自分を持て余し、死に場所を求める男たちの生き様を描いた、待望のシリーズ第二弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

111
ブラッディ・ドールシリーズの2作目です。今回は大阪からN市に鉄砲玉として主人公やその相棒を殺しに来た若者を1人称として話が進められます。そこに暴力団や企業が絡んできますが最後は予想通りです。北方さんは運転が好きでこの話の中にも車が出てきます。ご本人はマセラティに乗っておられたようですが、免許は返上されたようですね。8日のラジオのトーキングウイズ松尾堂でしゃべっておられました。2018/07/10

Shintaro

53
男と男の勝負はタイマンだ。クズはヤッパやハジキでもいい。でもあいつとはタイマンで勝負をつける。それが北方ワールドのルールだ、わかるだろ。そしてタイマンとなれば滅法強いのが川中だ。刺客として送り込まれた坂井、川中に命を預けることになった。当然だよね。一作で一人以上が死ぬのだから、新たな仲間と新たな敵を補充しないとシリーズが続かない。それが坂井の運命なのだ。北方、アンタに連れられて随分遠いところまで来てしまったな。引き返せるか。いや、しょうがない。どこまで連れて行ってくれるか見届けてやる。2017/01/21

サン

13
ブラディ・ドールシリーズニ冊目。このシリーズは巻ごとに視点が入れ替わります。今回は刑務所帰りの阪井。前作の主人公、川中より、若さが目立つようで、そこも面白い。もちろん、川中たちも活躍します。クルージングやポルシェ、ジッポくすぐる要素がいっぱいですね。川中や宇野、藤木が他者からどんな風に見えるのか、そんな楽しみ方もあります。2017/06/16

読書管理用

9
9点/10点 文庫新装版再読。BDシリーズ第二巻にして、個人的に北方作品の最高傑作の一つ。主人公はムショ帰りの青年・坂井。殺しの依頼を受けたはずなのに、ターゲットの川中や藤木に惹かれていき……。前作の主人公である川中は脇役に過ぎず、このシリーズをN市を中心にした群像劇にしようとする北方の意思を感じる。酒、たばこ、車。男の美学が詰まった名作。2017/01/24

ひまらやん

8
思い出した!この2巻がスゴく好きだったことを。1巻も良かったけど、この巻から本気でこのシリーズにハマったんだよなぁ。来年の1月に出る3巻目も楽しみ!出る前にもう一度読もっと(^_^)v2016/11/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11241483

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。