講談社文庫<br> 赤んぼ大将 佐藤さとるファンタジー童話集4

個数:1
紙書籍版価格 ¥374
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
赤んぼ大将 佐藤さとるファンタジー童話集4

  • 著者名:佐藤さとる【著】/村上勉【絵・装画】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2021/04発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784061380219

ファイル: /

内容説明

動物や機械としゃべれる<赤んぼ言葉>を駆使する、赤んぼ大将・タッチュン。ある日、仲良しの目覚まし時計に起こされて、パワーショベルの中に迷いこんだキョウリュウの魂を取り出しに出かけます。でも、暴れるパワーショベルに振り落されたタッチュンは、海へ……。ファンタジー童話の名品「海へいった赤んぼ大将」「赤んぼ大将山へいく」の2編収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

53
赤んぼだったころを覚えている人がいないから書いた、と作者。1歳のころなら、動物と話せたのかもしれない。時計や機械と話せたのかもしれない。ごく幼いころのことを何となく覚えていても、その前となると、霧がかかったようにかすんでしまう。そこを想像してみたら、ということ。タッチュンのお昼寝の夢などと決めつけるのは、赤んぼの世界をわかっていないのだ。本当にあったことなのか、そこが微妙であるところにファンタジーとしての見せどころがあるのかもしれない。絵本という小道具が効いている。2021/10/30

砂ちゃん

1
大人の言うことは大抵わかって、機械と動物に通じる『赤んぼ言葉」の使えるタツオのお話。『天使の事情』の神仙寺瑛さんにコミカライズしてほしいw

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/497977

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。