集英社オレンジ文庫<br> これは経費で落ちません!7 ~経理部の森若さん~

個数:1
紙書籍版価格 ¥627
  • Kinoppy
  • Reader

集英社オレンジ文庫
これは経費で落ちません!7 ~経理部の森若さん~

  • ISBN:9784086803182

ファイル: /

内容説明

ふたつの会社と合併することになった天天コーポレーション。経理部でも合併に向けての調整業務が発生していた。合併相手のひとつ、トナカイ化粧品でほぼひとりで経理を担ってきた槙野という童顔の男と、経理システムなどについて打ち合わせをしていると、彼の腕時計が給料に対してずいぶんと高級な物だと気づいた沙名子は? そして沙名子と太陽との関係にも変化が!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しんごろ

275
仕事とプライベートをしっかり線引きしてる森若さん。仕事ではクールでクレバーだけど、太陽に対してはクールさが抜けて、太陽に想いを募らされる森若さんがいいね。これは、もう恋でなく愛だな。会社の方は合併でゴタゴタ続きそうで、太陽がまさかの寝耳にウォーターの事が起きて、どうなることやら。太陽は置いておいて、勇さんが気になるね。ないとは思うけど、勇さんと森若さんがくっついたりとか思ってしまった。森若さん、いい管理者になれるよ。あの仕事に対しての姿勢は見習えるしね。そして、真夕ちゃん、相変わらずいいね。2020/06/28

南北

227
2つの会社と合併することになり、森若さんも主任に昇進します。森若さんが関わる仕事も今までのような社内のトラブルだけではなくなります。また合併を機に専務が事業の見直しをしたこともあり、異動や転勤が森若さんの周囲でも起きてきます。太陽くんとの関係はある意味次の段階に入ってきたといえそうです。その裏には山崎さんの影が・・・という展開になっています。前巻から感じていましたが、森若さんが一歩前に進んでくるようになりましたね。そのうち「係長」森若沙名子なんてことになるのでしょうか? なんか島耕作みたい。2020/06/02

ponpon

216
前巻でのゴタゴタに決着が着き、天天コーポレーションは新体制の準備で大忙し。森若さんや経理部の面々も関係部署との調整に追われる日々…。森若さんはクールさはそのままだけど、器が大きくなって少し雰囲気が変わったかな。周囲の出世(本人もだけど)や結婚により、自分の将来のことを意識してしまうが故に、勇太郎さんと織子さんの関係に激昂したり、太陽への情熱的な言動は登場時には想像できないこと。最後のシーンの後に何があったかは気になります。深夜に読み始め未明まで一気読みの面白さ。次巻が待ち遠しい。2020/06/14

ゴルフ72

203
こんなに早くまた森若さんに会えるとは・・・今回は主任になる森若さん・合併に絡んだお話・美月さんの結婚・そして太陽の・・・たくさん楽しめた作品でした。 2020/05/27

猿吉君

202
森若さん7作目、出世したのはいいんだけどなかなか落ち着けないのがちょっと可哀想、小説だから仕方ないんですけどね。①太陽君は仕事の動きが激しい、しかもなんか山崎さんの思惑がありそうで怖い。②周りの人はそれぞれが良い方悪い方に進展していて中でも総務の由香利課長が良いですね、作者の愛を感じます。③新キャラのあっちの会社の経理の槙野さん、意外な展開でびっくり、今後も出てきそう。④真夕さんも気になる人が、良いですねえ。点数80/100→森若さんの年齢設定が絶妙で「結婚」という事が徐々にストーリーに絡んできそうです。2021/04/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15769209

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。