宝島社文庫<br> スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 想いを伝えるシチュー

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

宝島社文庫
スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 想いを伝えるシチュー

  • 著者名:友井羊【著】
  • 価格 ¥643(本体¥585)
  • 宝島社(2019/12発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784800277657

ファイル: /

内容説明

大人気「スープ屋しずく」シリーズ第3弾です! 早朝にひっそりと営業している「スープ屋しずく」には、お客が抱えるさまざまな悩みや謎が舞い込んでくる。急に真っ黒に変色したジャガ芋の謎。入籍間近だったカップル客の結婚が延期になった謎と鉄鍋の関係。常連客の老人が亡くなり、彼の娘が生前の穏やかな暮らしぶりを聞きにやって来るも悲しむ、父子が抱える過去。そして麻野の亡くなった妻・静句の話を聞いて、とある気持ちが芽生えた理恵がとった行動とは……。いろいろあるけど、温かいスープが心と体に元気をくれる。心温まるグルメ・ミステリー! 『このミステリーがすごい! 』大賞シリーズ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

夢追人009

168
グルメな食材の身体に良い効能の知識が得られ微妙な人間性の機微が味わえる人気クッキング・ミステリーの第3弾です。シリーズで何時も感じるのはミステリーらしからぬ上品で生真面目な健全性ですね。例えば第2話は悪意の略奪愛ではあっても被害は実質ゼロですし、パーティーの途中で野郎が突然に狼に変貌するなんて事もありませんしね。今回のテーマは「ゆっくり、育てる」ですね。私は聡明な麻野シェフはとっくの昔に理恵の気持ちに気づいているけれど今は料理が生き甲斐でまだ彼女を受け入れる準備が整わないのだと思います。暫しの辛抱ですね。2019/06/15

yanae

164
シリーズ三作目!今作もよかったです。一作だけ雑誌で既読。今回はゆっくりではあるけど理恵と麻野さんの距離が少し縮まったかな。常連メンバーも出てくるけど、みんな近況にいろいろ変化があって面白い。いい方向に変わってる。既読だったホームパーティーの話は、友人の仕打ちにイライラ、それを許せる理恵の懐の広さを感じる。普通は友達やめそうだけど…(笑)出てくるスープは相変わらず美味しそう。店長の料理レクチャーはどんな感じなのか、また次作が楽しみになりました。2018/01/22

うっちー

153
そろそろ完結編を2018/01/22

ダイ@2019.11.2~一時休止

147
スープ屋しずくその3。連作短編集。ゆっくり育てるが一番よかった。このシリーズ読むときはいつも冬なんでカップスープのポタージュを毎回買って飲んでます。2017/11/17

SJW

132
今回は全5話の連作日常ミステリー。少し不思議な日常ミステリーを麻野が解き、登場人物が暖かな気持ちになり、こちらも癒されるのが魅力。シェフの麻野と初めて買い物で、デートと言われて赤面したり、二人の距離はなかなか縮まらない。次回には進展があるのか気になる。2020/05/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12378870

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。