P+D BOOKS<br> P+D BOOKS 別れる理由4

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

P+D BOOKS
P+D BOOKS 別れる理由4

  • 著者名:小島信夫【著】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 小学館(2019/10発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784093523776

ファイル: /

内容説明

女教師との交わりで「夢くさい」世界が暴走。

文芸誌「群像」に連載された、小島信夫の“執念の大作”第4巻。全150話のうち第73話から第100話までを収録。
前巻で描かれた、ミュージカルとも前衛演劇ともつかない「夢くさい」世界が、一気呵成に暴走を始める。
妻・京子の実子・康彦の担任女教師・野上と主人公・前田永造の淫靡な世界が繰り広げられたかと思えば、永造は突如として馬になり、王妃が誘拐されたことに端を発するトロイ戦争について考察を始めたりする――。
時間の流れも、舞台がどこなのかも判然としないカオスの極みを描ききる、鬼才・小島信夫の真骨頂。