宝島社文庫<br> 響け! ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy

宝島社文庫
響け! ユーフォニアム 北宇治高校の吹奏楽部日誌

  • 著者名:武田綾乃【著】
  • 価格 ¥633(本体¥576)
  • 宝島社(2019/06発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784800262264

ファイル: /

内容説明

新生・北宇治吹奏楽部の初のイベントを仕切ることになった久美子の苦労を描いた「北宇治高校 定期演奏会」と、北宇治と立華の面々が一緒に演奏を繰り広げる「北宇治高校&立華高校 合同演奏会」の書き下ろし2編を収録。そのほか、著者・武田綾乃のスペシャルインタビューや、吹奏楽作家オザワ部長が明かす吹奏楽部のヒミツなどを収録した、ファン待望の『響け! ユーフォニアム』 公式ガイドブック!
※この物語はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人物、団体とは一切関係ありません。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダイ@2019.11.2~一時休止

88
短編2を含むファンブック。ええ~くっついてんじゃん。2017/01/22

佐島楓

50
番外編や、作者インタビュー、キャラ紹介などの企画がもりだくさん。アニメとあわせて読むことで、だれが誰やら・・・と一致しなかった人間関係が把握できるようになった。これでおそらく小説は完結してしまうのでしょうが、いささか寂しくもあります。2016/10/16

よっち

43
新生・北宇治高校吹奏楽部の初のイベント定期演奏会をみぞれと仕切る久美子の苦労と、北宇治高校と立華高校の吹奏楽部の面々が一緒に演奏会を繰り広げる合同演奏会、裏話や著者インタビュー、登場人物プロフィールや楽器などの紹介などを収録した公式ガイドブック。三年生引退後の両校の様子と梓や久美子たちの再会を描かれた合わせて190ページ程度の短編2つはいい感じに刺激しあえている様子が伺えて興味深かったですが、ここまでで登場人物もかなり増えてきているだけに、プロフィールにそれぞれ文章での人物紹介があると良かったかもですね。2016/10/06

ソーニャ

40
シリーズ読破しようということで読んだ。 シリーズ本編は基本的にコンクールが中心の話だが、これは定期演奏会と合同演奏会(に向けて)の話。 葉月が一番気に入った。初心者が一生懸命頑張っている感じが伝わってきて応援したくなる。曲決めでどういうのを挙げたらいいか思いつかず思い出のきらきら星を一旦書いて消してしまってるのも良い。それと梓が物凄く上手くて驚いた。立華高校編は未読なのだがさぞ努力したんだろうと想像。後半の作者へのインタビューも面白かった。三年生編まで書き上げた今作者はどのような思いを抱いているのだろう。2019/09/06

Susumu Miki(Dik-dik)

38
書き下ろし小説2篇(「冬色ラプソディー~北宇治高校 定期演奏会~」、「星彩セレナーデ~北宇治高校&立華高校 合同演奏会~」)を含むファンブック的な一冊。今回の表紙イラストの人物は既刊全篇読んでいれば「あんた、誰やねん…?」はナシ。定期演奏会の話は「吹奏楽部の話」としての本シリーズ、合同演奏会の話は「青春小説」としての本シリーズの特色を出した話でどちらも面白かったです。特に定期演奏会の話を読んでて思ったんですが、久美子は将来自分では「どうしてこうなった?」とか思いながら部長に指名されるんだろうな…(笑)。2016/10/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11176671

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。