宝島社文庫<br> 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy

宝島社文庫
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ

  • 著者名:武田綾乃【著】
  • 価格 ¥650(本体¥591)
  • 宝島社(2019/06発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784800217479

ファイル: /

内容説明

北宇治高校吹奏楽部は、過去には全国大会に出場したこともある強豪校だったが、顧問が変わってからは関西大会にも進めていない。しかし、新しく赴任した滝昇の厳しい指導のもと、生徒たちは着実に力をつけていった。実際はソロを巡っての争いや、勉強を優先し部活を辞める生徒も出てくるなど、波瀾万丈の毎日。そんななか、いよいよコンクールの日がやってくる――。少女たちの心の成長を描いた青春エンタメ小説。
※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

230
十代の高校生が色々思索しながら、頑張る姿はまさに青春だなぁと思った。吹奏楽はやっぱり人間関係出るよなぁ。2020/09/12

ダイ@2019.11.2~一時休止

117
初読み作家さん。献本で興味を覚えて読んでみた。部活動を通しての青春モノって感じで面白かった。2016/12/23

あん

104
うちの娘は現在中2で、ホルン1st、コンミス、そして座奏とマーチングを掛け持ちしています。私も吹奏楽経験者で、中学からバリサク→バスクラを10年以上吹いていました。なので、吹部の話になると必然的に盛り上がる我が家です。この本は、吹部あるある的な、土日返上の1日部活やオーディション、上下関係がうまく表現されていて、とても楽しく読めました。高校時代の県大会でダメ金の経験があります。あれは本当に切なかったな。2015/03/19

よっち

87
弱小校になりつつあった北宇治高校吹奏楽部に流されるまま入部した久美子が、熱心に指導する滝先生の顧問就任によって変わっていく吹奏楽部で仲間とともに全国大会を目指す物語。ぬるま湯体質だった吹奏楽部が厳しい練習をするようになり、実力主義も採用されたりで、急激な変化による人間関係のギスギスっぷりが生々しかったですね(苦笑)でもまあこんなものなのかもとも感じますし、あるあるは語られるけどそれほどテクニカルでもなく、経験者も未経験者もそれぞれ楽しめる物語と感じました。人間関係もこれからいろいろありそうで楽しみですね。2015/04/06

Susumu Miki(Dik-dik)

83
面白かったです。宇治市を舞台にした高校の吹奏楽部のお話。青春小説としての見どころは人間関係の推移と、バラバラな部員が共通の目標に真に向き合っていく過程ですね。久美子はわりと正統派主人公。ユーフォなんて触ったことないので音しかわかりませんが、ソロを想定しにくいマイナー楽器を選んだのは作品的に良かったと思います。吹奏楽やマーチングバンドの知識があればある程度頭の中で音が聞こえたり状況がわかったりするでしょうし、「吹奏楽部どないやねん」な人は葉月ちゃん目線で物語を追えば良いと思います。続刊希望。2015/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7778163

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。