人形の国(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

人形の国(4)

  • 著者名:弐瓶勉【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2019/04発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065152560

ファイル: /

内容説明

タイターニアの腕を奪い、逃亡したカジワンを追うエスロー達。だがその背後にはリベドア皇帝の命を受けた上級転生者ジェイトが迫る。禁断の地「恒差廟」で、北合成スラブ地方全ての運命を左右する戦いが始まる……! 『BLAME!』『シドニアの騎士』の弐瓶勉が描くダーク・アドベンチャー・ファンタジー第4巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

buchipanda3

49
ケーシャの兄ちゃんのまさかの展開にびっくり。これはさらに面白くなる予感。新たな均衡状態が出来たのか。さらに相手の親玉の不安要素が露呈。一旦、落ち着いて仕切り直しか。もう次が待ちきれない。2019/04/10

荒描 / 荒猫

20
やっぱり世界観に惹かれるな。調べてみたら二瓶先生はナウシカの影響を受けてるらしくって、ちょっと納得。天候調整装置(なんか衛星みたいなやつ)の回線が乗っ取られ落とされる!甚大な被害が……って感じで話のスケールがわかりやすく大きくなってきたなぁ。新たに変身する者が増える…………それだけでもわりと興奮しちゃう。つよそう〜。今後の立ち回り気になるところ。流石に共闘しなさそうね。2022/03/04

レリナ

20
エスローの恐るべき真の能力が明らかになった。皇帝の能力を打ち破る鍵になりそう。今回は話がだいぶ前に進んだ感じ。カジワンが強敵になりそう。皇帝が能力を使い、エスロー達を追い込むも、皇帝が予知できなかったイレギュラーが起こり、慌てる様子が印象的だった。これからエスロー達がどう行動していくのか、気になる。カジワンに強大な力が宿ったので、彼の今後がどうなっていくのか、いずれにしてもエスロー達の新たな脅威であることは間違いない。今回の戦いで皇帝が好きになったかも。次巻に期待。2019/04/10

kazmimagica

16
キャラの弁別が…ますます難しい。2019/05/04

allite510@Lamb & Wool

15
弐瓶さんの作品世界の主要要素を身も蓋もなくぶっちゃけると、「超強力な銃」と「それをブッ放すに相応しい巨大構造物世界」でだいたい80%近くを占めるわけだが(暴言)、見逃せない要素として「人間の枠を割と大胆に外れたヒロイン像」がある。前作シドニアの「18Mの身長差」カップル(数値はうろ覚え)もそうだが、今回も満を持して登場の「多脚球体関節人形」。来ました。さらにもうひと押しもうふた推し、危うい領域まで踏み外して欲しいところ。シボとサナカンの究極合体を超えるものを見届けてから私は死にたい(暴発)。2019/04/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13664260

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数9件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす