文春文庫<br> 一網打尽 警視庁公安部・青山望

個数:1
紙書籍版価格 ¥788
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
一網打尽 警視庁公安部・青山望

  • 著者名:濱嘉之
  • 価格 ¥780(本体¥723)
  • 文藝春秋(2017/12発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

累計90万部突破! 公安を知り尽くした著者による文庫書下ろし 絶好調シリーズ第10弾!

京都・祇園祭の夜に5発の銃声が響いた!
旅行中に偶然、銃撃を目撃した警視庁公安部の青山望は、京都府警の聴取に協力する。
中国マフィアが韓国の集団スリを銃撃した事件の背後には、コリアンマフィアと中国マフィアの抗争、北朝鮮のサイバーテロ、そして仮想通貨強奪計画があった。
さらに絡まる半グレと芸能ヤクザの闇を、警視庁公安部のエース青山が追う!
同期カルテットも結集して日本の敵を「一網打尽」にできるのか?

元警視庁公安部に勤務した作家の、リアル過ぎる国際情勢の分析が冴え渡る、人気シリーズ節目の第10弾!