文春文庫<br> 爆裂通貨 警視庁公安部・青山望

個数:1
紙書籍版価格 ¥777
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
爆裂通貨 警視庁公安部・青山望

  • 著者名:濱嘉之
  • 価格 ¥770(本体¥713)
  • 文藝春秋(2018/04発売)
  • 中秋の名月に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/24)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

累計九十六万部、書下ろしシリーズ第十一弾!
ハロウィンの渋谷で仮装集団の殺人事件が! しかも被害者は無戸籍者――背後の北朝鮮とテロの予兆を、公安部エース青山は防げるか?

ハロウィンの渋谷で、マリオの仮装で見事な行進をする集団が注目を集めていた。
直後にATM爆破と殺人が同時多発!
しかもハワイでも――これは国際テロの予兆なのか?

警視庁公安部のエース青山望が同期カルテットと共に辣腕を発揮。
日本の隙に忍び寄る北朝鮮の影を追う!
公安を知りすぎた著者の迫真シリーズ第11弾。