呉越春秋 湖底の城 五

個数:1
紙書籍版価格 ¥658
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

呉越春秋 湖底の城 五

  • 著者名:宮城谷昌光
  • 価格 ¥658(本体¥610)
  • 特価 ¥461(本体¥427)
  • 講談社(2016/10発売)
  • 【Kinoppy】「講談社文庫の100冊フェア」特価&ポイント25倍(~4/27)1-1
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

楚王の死去を知った伍子胥は呉王・僚を討つ。公子光は呉王闔廬となり、その子・終累は太子となった。子胥は闔廬の命で呉の外交を任されている季子のもとを訪れる。季子は「斉に対して呉は事を構えずと伝えるべし」と述べ、子胥がその使者となった。斉に入った子胥は、その足で孫武と、孫武のもとに預けた褒小羊を迎えにいく。孫武の献策により、次々と敵を懐柔していく闔廬。いよいよ、子胥の悲願でもある楚との決戦が迫ってきた!