少年チャンピオン・コミックス<br> 刃牙道 12

個数:1
紙書籍版価格 ¥528
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

少年チャンピオン・コミックス
刃牙道 12

  • 著者名:板垣恵介
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2016/07発売)
  • Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍 5000円以上でボーナスクーポンGET!(~7/3)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253223522

ファイル: /

内容説明

東京に再び姿を現したピクル。その存在を知った武蔵はさっそく立ち合いを所望する。スカイツリーの地下366mの施設で、ピクルVS武蔵の刻を超えた奇跡のバトル開戦ッッ!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

39
【掲載誌で既読なので、実質再読】「磨かれざる者の強み。俺と通じる」無銘・金重が愛刀の武蔵のピクル評。八ツ胴よりも甲冑よりもカタいオーガのclavicle=鎖骨。5tものchloroformば使うて捕まえたピクル、騎乗位ピストンで37兆個の細胞から構成されるmounting武蔵ば天井まで跳ね上げる↑2016/07/11

コウメ

20
ピクル対武蔵は武蔵が勝ちそう、いくら古代で最強といわれても刀は通すからな2020/10/05

山田太郎

16
主人公はいったい何してるんですかというか登場人物死にそうであんまり死なないね。2016/07/13

Dai(ダイ)

10
武蔵が強すぎてシラケる。2016/07/14

袖崎いたる

10
待ってましたの武蔵vsピクル。「武蔵が強かった」ことはもはや日本人のアイデンティティーのひとつみたいになっているのかもしれない。たしかに世界史的にみて自刃の美学を持っていたサムライは特異だったのかもしれない。そして現代人より過去の英雄の方が経験の質にしろ己の強さへの集中力にしろ優っていたのかもしれない。…とはいえ、武蔵強すぎる。前巻のラストや今巻の冒頭のワニちゃんがむりむり自分の肉に顔を埋めていかせる力を、ピケルができるのはわかるよ。でも武蔵のポテンシャルとしてあれほどの芸当は可能なのか?――という疑問。2016/07/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11032689

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。