少年チャンピオン・コミックス<br> 刃牙道 13

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

少年チャンピオン・コミックス
刃牙道 13

  • 著者名:板垣恵介
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2016/09発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253223539

ファイル: /

内容説明

かつての愛刀を手にし万全の武蔵、一方ピクルは絶食することでさらに“野性”を研ぎすませる!! 格闘士が見守る地下闘技場で戦国期最強と恐竜紀最強が再びぶつかり合う!! 真に最強はどっちだッッ!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

41
【掲載誌で既読なので、実質再読】Gaiaなど童児(わっぱ)扱い。縦四ッつ。飛び交う蝿の翅ば箸でcatch!狩猟好き作家・大薮春彦先生「rifleば手にして人と猛獣は初めて対等に」……この引用は、だいぶ初期にもあった気がするな。まあ、確かに。2016/09/11

山田太郎

27
なにがなんだかよくわかんないし、主人公がなんですが、なんか読んでしまうというかまとめて読むと疲れるけどたまによむとそれなりにおもしろい気もするな。2016/09/26

コウメ

26
ガイアが武蔵に挑むが負ける。一時期は勇次郎に匹敵するとかいわれていたのに、2020/10/05

袖崎いたる

10
「読者よ、当て馬にイラつけ!」…と、作者様のお気持ちを忖度することも可能だろう。とはいえ原人ピクルと最強ムサシは相変わらず焦眉の期待であり続け、うやむやにされた最強オーガと最強ムサシの最強同士の決戦も、読者の眼前に持ってこさせられたニンジンによってうやむやにされたまま。もうバキもオロチもそこのけそこのけであることが自明ですらある。それと地味にオロチの蔵書に『正法眼蔵』があるのが胸アツだったりした。モトベはモトベで当て馬なのか本命なのかわからんオーラ出していてるが、徳川はそれに「いいよなァ~~」とのこと。2016/09/23

ささきち

7
武蔵の愛刀が戻ったのだが・・・ただの的ってのもあるけれどぶっちゃけ何が違うのかがわからんね。そして本部は守護すると毎度のように言いますが結局対決を止めることはなくやつは一体なにを守護したいのだ?となってきております。ガイアが武蔵にちょっかい出したけど遊ばれて終わりでななんで戦おうとしたレベルでしたね、都会じゃなくて自然の中ならもうちょいなんかできたのかな?ピクルは武蔵というご馳走のために空腹状態にして武蔵は愛刀を持ち死合が始まっり独歩や烈海王と同じ顔面に刀が入ったけどさてどうなるのか?次も楽しみ。2021/10/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11109335

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。