少年チャンピオン・コミックス<br> 刃牙道 9

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

少年チャンピオン・コミックス
刃牙道 9

  • 著者名:板垣恵介
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2016/01発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253223492

ファイル: /

内容説明

刃牙が、独歩が、烈が、現代に蘇った剣豪・宮本武蔵の前に敗れ去っていく。烈を斬殺した罪で警察に連行された武蔵を待ち構えていたのは、剣道七段・三輪猛丈と、達人・渋川剛気!! 一方、“地上最強の生物”範馬勇次郎が動き出す……!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山田太郎

25
内容が濃い。コマが大きい。いやよいやよも好きのうちなマンガな気がする。2016/01/26

グレ

25
安政6(1859)年、合気の開祖・150cmそこそこの武田惣角、15歳で猪苗代で争いに巻き込まれ相手ば斬殺。武蔵はオーガに小判の山を見、オーガからは武蔵は武蔵にしか。2016/01/15

コウメ

21
まさかの地上最強の範馬勇次郎と武蔵が対面の中でこの空気感を壊す本部よ、、、そんなにハードル上げていいのか?2020/09/29

カラシニコフ

7
来ちゃってんじゃん、勇次郎。  ★★★☆☆2018/09/24

ささきち

5
武蔵相手に表の住人を出した所で普通に迷惑だろ?としか思えんのよね。そんな警察だけど今回の相手は渋川でいつもの握手で一発入れるけど、あの武蔵の心の剣でそもそも触れさせることを許されず彼もまた敗北する。本部の守護らねばはマジなのかネタなのか困るのだが勇次郎がガチギレしたりそこから速攻で逃げ切るのが笑っちゃうwそんな本部の言葉を聞いて黙っていられない勇次郎がとうとう武蔵に会ったわけだがさてどうなるのか?楽しみだわ。2021/09/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10096953

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。