ルネサンスとは何であったのか―塩野七生ルネサンス著作集1―

個数:1
紙書籍版価格 ¥637
  • Kinoppy
  • Reader

ルネサンスとは何であったのか―塩野七生ルネサンス著作集1―

  • 著者名:塩野七生【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 新潮社(2016/04発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

見たい、知りたい、わかりたいという欲望の爆発、それがルネサンスだった――フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアと、ルネサンスが花開いた三都市を順に辿り、レオナルド・ダ・ヴィンチをはじめ、フリードリッヒ二世や聖フランチェスコ、チェーザレ・ボルジアなど、時代を彩った人々の魅力を対話形式でわかりやすく説く。40年にわたるルネサンスへの情熱が込められた最高の入門書。 ※当電子版は新潮文庫『ルネサンスとは何であったのか』を元に制作しています。地図・年表なども含みます。新潮文庫版に収録の「対談 塩野七生×三浦雅士」も掲載しています。