ヒメアノ~ル(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

ヒメアノ~ル(3)

  • 著者名:古谷実【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063617948

ファイル: /

内容説明

しょぼくれ清掃員の岡田(おかだ)君、ついにユカちゃんとの恋愛が実を結ぶ。ホレっぽい安藤(あんどう)さんは、大恋愛の連続。一方、森田(もりた)の中でうごめき始めた闇は、新たな犠牲者を求めて彷徨する。人生黄色信号点灯中な日々を描いた、古谷実ワールド!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ジョニーウォーカー

15
けっこう目を背けたくなるような内容だと思うが夢中で読んでしまっている。ふと思ったのだが、こういう底辺というか下流社会の絶望的な日々を除き見ることにヘンな快感をおぼえてないか、自分? 大丈夫か? おい? 最近そんな漫画ばっか選んでないか? っていうかお前自体もそんな変わらなくないか? …と自分で自分が嫌になってくるような作品がなんだか増えているような気がする今日この頃です。2009/08/20

かにひろ

9
まだまだ続く喜劇と恐怖の連続。安藤さんと山田さんの恋がうまくいってほしかったけど、あっさりとダメ。リアル。2016/03/23

PSV

7
簡単だよ 人が人を殺すのも 運ぶのも 埋めるのも 信じられないぐらい 簡単だ2010/05/23

たっきん

6
ああー安藤さーん! 山田さんリアルだわぁ…。殺伐さとおかしみ具合が程よくミックスされていてどのキャラの話も面白いです2013/06/18

星雅人(漫画)

6
(評価は完結後) ヤバい。鳥肌が立った。笑えるところと、ヒリつくようなところとの、相変わらずの落差にやられる。何でこれにリアリティを感じるんだろう、と自問自答。ヒミズ以降古谷が描いている明暗(デビューから一貫してこういうことを描いているという見方もできるけど)の境界線を、今回はもっとぐちゃぐちゃにしてくる気がする。どっちの人物がどっちに転ぶのか、わからない。2009/06/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/544823

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数6件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす