ヒメアノ~ル(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ヒメアノ~ル(4)

  • 著者名:古谷実【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/12発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063618273

ファイル: /

内容説明

しょぼくれ清掃員の岡田(おかだ)君、ユカちゃんとアツアツ進行中。安藤(あんどう)さんは「一生恋をしない修行」に励むが、そんな時に限って恋の予感が!? 一方、旧友の和草(わぐさ)に急襲された森田(もりた)は、留まるところなく、闇に落ちていく――。皮膚一枚下の人間の本性、正か邪か……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

たっきん

7
あー、和草と彼女が殺されてしまった;; 森田のような寒気のする殺人鬼と安藤のようなバカ男の世界が同時進行していくのが面白い。世界ってそういうもんなんだよなぁ。当たり前のことに感心してしまう。そして安藤さんにとうとう春が来たのか!?2013/06/18

小鈴

7
安藤さん、キターっ!こんな話あるかいなと思いつつ、なんか嬉しい。不穏な方は、不穏なまま、交差するのかしないのか。2009/10/07

ぐうぐう

6
安藤というキャラクターが、『ヒメアノ~ル』という作品を象徴しているのかもしれない。地獄に突き落とされた男が、自暴自棄になり、恋との絶縁を宣言したとたん、突如として彼は天国へと飛ばされる。人生は、紙一重の境界線上を歩くことであり、日常には、天国と地獄、歓喜と絶望、正気と狂気、そして生と死が表裏一体で転がっている。それは、地獄への道をひた走りながらも、幸運に出会いまくる森田にも言える。2009/10/09

こっぺ

6
安藤さん万歳。レッツウォーキング!!いいですねぇ、安藤さんサイドはほのぼのしてますね。2009/10/07

かにひろ

5
相変わらずの、のほほんとホラー。安藤さんの迷走。キャラが濃い。なんか映画化するみたい。サイコパス森田の役にV6の森田。奇人をどう演じるか。見たいような見たくないような。みたい!2016/03/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/544968

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数6件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす