ヒメアノ~ル(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

ヒメアノ~ル(1)

  • 著者名:古谷実【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063617320

ファイル: /

内容説明

人生、黄色信号点灯中! ゆらゆらと――ヒシヒシと――けっして交わってはならない2つの世界! ショボくれた青春を送ってきた岡田(おかだ)君。ビル清掃のバイトしかない、モヤモヤした日々。職場の先輩・安藤(あんどう)さんに相談したけど、逆に片思いのお手伝いをさせられる始末。同時期、岡田君の高校時代の同級生・森田(もりた)は、抜け出せない深い闇をさまよっていた――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Kei

18
森田剛、濱田岳の映画で。森田剛はアイドル時代、竹内結子のランチの女王で一瞬なのに邪悪な役で、全てをかっさらいました。(笑)その印象をもっと高めています。一歩の差で、森田になる岡田や安藤。その微妙な踏み止まり方だけに、今作の未来があります。男子の卑屈さに比べ、3人の心を奪うヒロインの、今時女子のなんたる自由なことよ。しかし、一番憎むべきは、酷いイジメをする奴と、それらを見て見ぬ振りする社会。おかしいぞ、日本。2017/02/21

かにひろ

15
古谷実作品はだいたい読んだと思ってたのに未読だったので読む。全6巻。この冴えないリアルな感じがとても良い。銀杏BOYZをBGMにするとピッタリだと思う。ストーカーのへんとか。しょうもないギャグ漫画っぽいのに、なんか胸の奥に響くような気がするんだよなぁ。パターン似てるけど。2016/03/09

へーた

11
不穏な空気はまだ少し。2016/07/20

ぐうぐう

9
ここ最近の古谷実は本当にすごい! 人生は境界線上を歩くことだということを、バリエーションを変えて何度も反復しながら描く。そしてその反復という作用も、また人生のひとつの真理なのだ2008/11/08

yourin♪

6
森田剛主演で映画化されるので読んでみることにする。まだ笑えるところもあるけど、これから怖くなりそう・・・。好きなジャンルじゃないけど、先が気になります。2016/04/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/544821

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数6件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす