僕たちがやりました(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥621
  • Kinoppy
  • Reader

僕たちがやりました(2)

  • ISBN:9784063826937

ファイル: /

内容説明

「なるほどね…これは、金じゃ どーにもならんやつや」友達のマルが、矢波(やば)高校の不良にボコボコにされた仕返しに、奴らの校舎にお手製の爆弾を仕掛けたトビオたち。少しだけ驚かせるつもりが、死傷者が出る程の大きな爆発が起きてしまう。パイセンのあり余るお金を使っても、どうしようもない事態に彼らは……!? 第1巻衝撃のラストから、物語は風雲急を告げる問答無用、絶体絶命、愛別離苦の第2巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

206
こういうなんとなくで人が死んで行くというのが、共犯者も主犯もぞっとするなぁ。こういうのは法学的にはどうなるのか考えたけど無期懲役は確実かなぁ。2017/08/17

グレ

58
「将来は消防士になりたい」と語っていた筋トレマニアの日焼け高校生、爆死! えっ、ちょ、、最後、満月の夜にブランコで首吊ったの誰!?!? しょうもないけど読み始めるとなんだかんだ先がどうなるのか知りたくなるんだなこれ。2019/02/04

カラシニコフ

20
おおおおお!ええやんええやん。この行き詰まり感がたまんない。てか、プーケットって(笑)そして、悪そうな顔のキノコ(苦笑)続きが気になるでござる。 ★★★★☆2015/10/07

sskitto0504

18
一気に話が動いた。そしてパイセン。詰んだ状況がこれからどうなるのだろう。2016/07/08

読み人知らず

14
もう詰みでしょ。これはたすからんね。2016/08/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9847265

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。