宝石の国(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

宝石の国(1)

  • 著者名:市川春子【著】
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • 講談社(2013/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063879063

ファイル: /

内容説明

【無料試し読み閲覧期間2022/6/22~2022/7/7】
今から遠い未来、宝石のカラダを持つ28人は、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人に備えるべく、戦闘や医療などそれぞれの持ち場についていた。月人と戦うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったフォスは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むように頼まれる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

英知@マンガ専用

172
(友)表紙キレイ!独特な世界観と設定で、キャラも見分けがつき難く、最初はついていくのがやっとでしたが、読み進めていくと自然とハマってました!あと、エグイと聞いてて少し身構えていたのですが、思ったよりギャグも多くて笑ったw不死の体を持つ宝石たちと、その宝石を狙う月人との戦いの物語。この月人って人間なのかなぁ。観音様な見た目が怖いです;先生が和尚さんみたいなのも気になります。いろんな宝石がたくさん出てきて知らない名前もありました!フォス良い子だね〜シンシャに想い届くといいな。PVも良いらしいので、見てみよう!2016/03/21

いおむ

157
一ページ目の宝石たちのカラー絵が印象的だった。まだ完成されていない感じはいなめないけれど、それを補って余りある感性のきらめきがあります。どことなく山田ミネコさんや萩尾望都さんの作品の雰囲気を思い出しました。これからどんな物語が紡がれるのか楽しみです。2016/05/28

眠る山猫屋

115
30人ほどしかいない世界の茫漠たる寂しさ。まぁ誰もそんな風には感じていないのかな。けれど濃密にならざるを得ない関係性の中で、みんな何かを求めているようで。宝石のように耀いている物語の始まり。2014/09/06

exsoy

81
みんな性別不明。カラーで見るとすごく眩しいんだろうな。2016/09/18

Shimaneko

73
またしても期待を裏切らない独特な世界観にどっぷり浸れるこの幸福感♡ 次巻が待ち遠しいよん。2013/08/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6942250

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。