謹訳 源氏物語 第十六帖 関屋(帖別分売)

個数:1
  • Kinoppy

謹訳 源氏物語 第十六帖 関屋(帖別分売)

  • 著者名:林望
  • 価格 ¥110(本体¥100)
  • 祥伝社(2013/07発売)
  • ポイント 1pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「名訳」を超えた完全現代語訳。林望源氏物語・全54帖――その第16帖。源氏29歳の9月晦日から晩秋まで。空蝉の夫である常陸の介(元伊予の介)は任を終え京へ帰る。その途中の逢坂の関で、須磨願立ての礼参りをする源氏一行に出くわす。源氏は空蝉の弟(小君の衛門の佐)に空蝉への文を託す。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数54件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす