謹訳 源氏物語 第二十六帖 常夏(帖別分売)

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

謹訳 源氏物語 第二十六帖 常夏(帖別分売)

  • 著者名:林望
  • 価格 ¥216(本体¥200)
  • 祥伝社(2013/09発売)
  • ポイント 2pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「名訳」を超えた完全現代語訳。林望源氏物語・全54帖――その第26帖。源氏36歳。暑い日の六条院。釣殿で涼む源氏は、夕霧を訪ねてきた内大臣家の子息たちに、落とし胤の娘(近江の君)の話を出し、皮肉を言う。源氏の言葉を耳にし、激怒する内大臣。娘、雲居の雁のうたた寝姿に教訓し、姫らしからぬ近江の君を持て余す。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数54件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす