謹訳 源氏物語 第四十五帖 橋姫(帖別分売)

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

謹訳 源氏物語 第四十五帖 橋姫(帖別分売)

  • 著者名:林望
  • 価格 ¥216(本体¥200)
  • 祥伝社(2013/12発売)
  • ポイント 2pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「名訳」を超えた完全現代語訳。林望源氏物語・全54帖――その第45帖。薫20歳~22歳の秋までの話。宇治の山荘に、桐壺帝の八の宮が世間から忘れられ住んでいた。妻と死別し、二人の姫(大君、中君)とともにひっそりと暮らす。薫は、俗聖のような宮を尊崇し、宇治へ通う。3年経った秋の末、薫は二人の姫を垣間見て……。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数54件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす