ルルル文庫<br> シャーレンブレン物語5 ふたりの聖女

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

ルルル文庫
シャーレンブレン物語5 ふたりの聖女

  • ISBN:9784094521399

ファイル: /

内容説明

迎神祭を前に忙しいユリウスと、昇格試験の準備で慌ただしいミナワはすれ違いの日々。ある日、主を訪ねたミナワは<癒し姫>付きの巫女に神殿への出入りを禁じられてしまう! そんな中、新たな聖女の噂が広まり……?

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダージリン

7
ラヴ度は低いのに乙女度は高いと思うこのシリーズ・・・と、それどころではない。続きを早く!2009/12/05

凍矢

3
途中で、話の展開が分かってしまったのが、少々残念でした。しかし、全体的な話の内容は、上手く出来てますねー。タイトル通りに、聖女は2人も要らないということで、暗殺されかけた主。主人公と離ればなれになり、どうやって会うのか、最終巻を、期待してます。2013/09/14

のどか

3
怒涛のクライマックス突入。えええええそこで終わるのおおおお!!と、叫びたくなりました。今追いかけてるシリーズで1,2を争うくらい好きで楽しみにしてるので、この展開は、しんどいです…。続き、続きを早く! 関係ないですが、作品中一番の漢はミナワだと確信しました。守ってあげたくなる系の普通の女の子なのに、なにげに全登場人物中一番芯が強くて、軸がぶれないキャラだー。そしてイシルがなにげに好きなので、再登場して嬉しかった。ミナワの相手はユリウスがいいけど、イシルがミナワに絡んでるシーンは別の意味で楽しくて好き。2009/12/02

有珠

2
いつの間にこんな緊迫する展開に!!後半ミナワもユリウスもどうなるのかすごくドキドキしました。絵的にももっとふわふわした雰囲気の話を想像していたので予想外です。銀の乙女や詩人の目的、ユリウスとミナワの関係等々続きが気になる。2010/03/24

さり

2
ついにラストスパートと思われるドシリアス展開に。要所要所にキュンキュンしつつ、最後の最後はキュンキュン所ではなかった。……つ、続き……!2009/12/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/470985

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。