MF文庫J<br> 学戦都市アスタリスク 07. 祭華繚乱

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

MF文庫J
学戦都市アスタリスク 07. 祭華繚乱

  • ISBN:9784040671680

ファイル: /

内容説明

《獅鷲星武祭》に向け、星導館の面々も特訓を開始。クローディアが《パン=ドラ》の秘密と自らの目的を明らかにし、絆を深める綾斗たち。そして季節は春になり、六学園全てで同時開催される大学園祭が開幕する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

METHIE

16
なんか新キャラがゾロゾロ出てくるなぁと思ったら外伝のキャラも登場しているのか! アヤトは大会で優勝するのがメタ的に確定しているので、お遊びの戦いでは放棄したりするのよね。 シルヴィアさんちょっと前に出たとは思えないくらい正ヒロインで素敵。 いずれにせよ文化祭に相応しいお祭回でしたw2014/11/26

いーた

15
獅鷲星武祭編のスタートらしいですが、どちらかと言えば、この巻も鳳凰星武祭から獅鷲星武祭に繋ぐためのエピソードって感じでした。それもそのはずで、星武祭ではなく、物語の中心は学園祭。綾斗とシルヴィの学園祭デートがメイン。そしてシルヴィが可愛かったです。また、さらにクローディアの願い、ディルク・マディアス・ウルスラの金糸篇同盟、シルヴィの先生といろいろと複雑に絡まりあって、獅鷲星武祭編に深みをもたらしてくれそうで、早く本格的に獅鷲星武祭編が始まって欲しいです。2016/04/26

2匹のニャンコ世話担当

15
獅鷲星武祭の前の学園祭でちょっと間を置いたところ。歌姫シルヴィアと綾斗のデートで各学園へ巡るのがメイン。シルヴィアの捜しものの『先生』らしき人物が現われるが、気配や記憶などの中身が違うという謎の存在。そこでさりげなくナイトのごとく助けに入って、かつ「力になる」と告げちゃうんもんだから・・・。こんなんじゃ知らず知らずにハーレム拡大化が進行していくと、不機嫌だった2人から刺されるんじゃないかと。裏ではさらにきな臭い動きがあるだけに、『遥』を巡る秘密も暴かれそう。2015/08/28

まるぼろ

15
さて今巻は春の6学園共同開催による大学園祭を舞台にしたシルヴィアがメインの巻です。獅鷲星武祭に向けてチームも決まった綾斗達も2年生になり、春に開催される大学園祭でかねてより約束されていたシルヴィアとのデートする事になった綾斗だったが…と言うお話。そんなシルヴィアの探し人であったウルスラですが、純星煌式武装めいたネックレスに乗っ取られているんでしょうかね…。そんなシルヴィアも本気になってしまったみたいではてさて…w そして天霧辰明流の分家筋に当たる蓮城寺柚陽も参戦する獅鷲星武祭が始まる次巻に期待です。2014/12/08

晦夢

14
シルヴィアとのデート回。獅鷲星武祭の開幕に向け訓練する綾斗たち。アスタリスクでは学園祭が始まろうとしていた。この手の作品では珍しく主人公のデートにヒロインたちの邪魔が入らないという素晴らしい作りに加え、半分近くデートしてるってのも面白い。シルヴィア可愛い。各学園の1位が集まったりしてかなり豪華。裏ではまたディルクが動いていてるがいつまでも三下感が抜けない。いや、かなり脅威なんだろうが、それでもね。獅鷲星武祭がチーム戦ということもあり新キャラの嵐。段々と安定してきたかなといった印象で、次巻も楽しみ。2014/12/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8981145

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。