講談社ラノベ文庫<br> 彼女がフラグをおられたら(7) おや、こんな時間に誰だろう…サンタクロースかな?

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

講談社ラノベ文庫
彼女がフラグをおられたら(7) おや、こんな時間に誰だろう…サンタクロースかな?

  • ISBN:9784063753509

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

暦の上では12月。『クリスマス』を心待ちにするクエスト寮メンだが、旗ヶ谷学園ではすべてのクリスマスに関わる行為は厳禁であった! 納得できない茜たちは学園にクリスマスを取り戻すために行動を開始する。なぜ学園からクリスマスは失われたのか? その謎を探る途中で出会った《真実》が、颯太の運命を次のターンへと誘う鍵であった! そして新加入の芹香をはじめ、颯太とクエスト寮メン達との《関係》にも大きな変化が!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

40
なぜかクリスマスが校則で禁止されている事実が判明し、クリスマスパーティーを開催するため、クエスト寮の面々が動き出すも、関わっていた人物が次々倒れるクリスマス回。何かいろいろあって思わせぶりな展開だったクリスマス禁止は、若干拍子抜けな理由だったりもしましたが、芹香は気付くし、菊乃もついに自覚しちゃうし、菜波は自分の気持ちに正直になっちゃうしで、一気にいろいろ来ちゃってどうなるのこれ状態ですね。でも今回はいろいろ詰め込まれがちなイベント回よりも大分読みやすかったです。まあ展開自体はいつも通りでしたけど(苦笑)2014/11/06

Yobata

32
美森生徒会長が錬金術師サンジェルマンだという衝撃事実を聞かされるも美森本人は通常通りで何かの間違いだと判断した颯太。そしてクエスト寮にスーパーアイドルの吟遊院芹香も入寮し、季節はクリスマス。茜や鳴は颯太と過ごすクリスマスに意気揚揚とするも、なんと旗ケ谷学園はクリスマスが校則で禁止されていた。クリスマスパーティーを開くため禁止されている謎を探そうとするも探していた仲間が次々といなくなり…。クリスマス回。今回も今回とてダダ甘やかしに譲り合い逆修羅場全開だったw茜は勿論の事、鳴もさりげに積極的だし、今回は前回→2013/11/29

まりも

22
まさか1冊通してちゃんと話を進めていくとは思わなかった。竹井10日もやるときはやる子なんやね← 相変わらずシリアスとギャグの落差が大きい今作ですがギャグが馬鹿馬鹿しいだけにシリアスシーンに入ると目立ちますね。せりきゃんがデレることはもうわかっていたので驚きはありませんでしたが菊乃に菜波が自分の思いに向き合ったのは意外でした。これはいよいよ盛り上がってきましたね。これからは譲り合い逆修羅場がどう変化していくのか見物だわ。2013/12/01

リプトン

18
常日頃から雑な扱いを受けネタキャラオチ担当のツッコミ残念ツンデレは死んだんだ……! これが…メインヒロイン!!! なんだあの素敵空間、ほんとにがをられなのか!? いつも通りのダダ甘ラブコメで楽しく、デレたせりきゃん可愛いとか、クリスマスのオチひでぇとか色々ありましたが最後に全て持ってかれましたね。お菊姉も一線越えてきたしこれで今後クエスト寮の関係がどうなっていくのか。いやぁ、思ったより進んで盛り上がってきましたね。普段のテンションが高いだけに最後みたいな感じでこられると一気に引き込まれぐっときますねぇ。2014/06/26

東西

16
菜波がデレ期に入るのか! これはまた何かの伏線だったりするの? そして、お姉ちゃんまで… 何か、ついに2ヶ月弱という時間制限もついてきて、いよいよクライマックスかね?2014/02/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7746605

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数16件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす