角川文庫<br> 少年陰陽師 〈天狐の章 4〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥518
  • Kinoppy
  • Reader

角川文庫
少年陰陽師 〈天狐の章 4〉

  • 著者名:結城光流
  • 価格 ¥518(本体¥480)
  • KADOKAWA(2014/09発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

時は平安。天狐の血を引く、安倍家の二人の陰陽師。昌浩はその身に流れる天狐の血にのまれかけており、祖父の晴明は命を取りとめたものの、危険な状態が続いていた。また中宮章子には、怪僧・丞按の影が!?

※本書は、平成十七年一月、角川ビーンズ文庫より刊行された『少年陰陽師 羅刹の腕を振りほどけ』を改題したものが底本です。