ねこぱんちコミックス<br> 江の島ワイキキ食堂(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy

ねこぱんちコミックス
江の島ワイキキ食堂(5)

  • 著者名:岡井ハルコ
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 少年画報社(2013/06発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784785950668
  • NDC分類:726.1

ファイル: /

内容説明

ワイキキ食堂のオードリーは実は人語が話せますが、それは内緒…飼い主・頼ちゃんのお店のお手伝いから頼ちゃんをとりまく人々のお世話までこなします!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しいたけ

74
お留守番させられて頼を恋しがる化け猫オードリーとか、スター・アキラの付き人の話とか、いいお話はたくさんあるんです。でもやっぱりいちばん書きたいのは、オードリー、可愛ゆす。2020/05/08

wata

57
太ってて、ヒカリさんだとはわからなかった…いや、他人事ではない(/≧◇≦\)私もヤバイ~ッ!!オードリーはどのくらい生きてるんだろう?吉原にもいたのね。2016/11/06

くりり

50
誰?まさかの劇太り?すぐ戻って良かったね(笑)千里眼の花魁がオードリーのルーツなのか?2016/11/22

☆kubo

20
まとめて読むとおもしろいな。オードリーが頼ちゃん大好きで微笑ましい。そしてあのキックはすごい(笑)宇宙人の話は泣けた。これは良いSF。2013/06/25

寧々子

17
オードリーが可愛くって面白くってホロリとくる~♪ 11話も収録されているせいかバラエティーに富んでいて面白かった! 福引の神様が登場したと思ったら福の神まで登場! かえるに乗って移動して、美味しいものを食べたがる福の神が可愛い~♪ 貧乏神と大きさ的もいい感じだし、これから揃って末永く登場して欲しいです~ 頼ちゃんが旅行に行く話と宇宙猫の話は切なくて泣けた! 江戸編が2話あったけど、オードリーって想像以上に長生きだったのねぇ~2014/02/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6798087

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。