プリンセス・コミックス<br> 後宮デイズ~七星国物語~ 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥460
  • Kinoppy
  • Reader

プリンセス・コミックス
後宮デイズ~七星国物語~ 1

  • 著者名:すもももも
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2013/11発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253195935

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

男装の芸人として大人気の翡翠は皇帝の目に留まり、後宮に入ることに…。そこで彼女を待っていたのは…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

45
再読。2019/10/14

玉響

32
電子書籍無料版にて読了。これは前から気になってたので読めてよかった!中華風ファンタジー、私の好きな要素たくさん含んでます♡翡翠の兄、琥珀がどうなったのか気になります。本当に陛下じゃないのかなぁ…⁇そうじゃないにしても何か秘密を抱えてる気がする。それにしても翡翠が本当男前ですね꒰ ♡´∀`♡ ꒱女だけど男装姿も素敵☆*。2015/03/31

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

30
女男?(; ̄Д ̄)?2018/02/23

蝶よ花You

30
読友さんからのオススメ本。戦う男装の麗人が後宮に…。好きです、こういうの!(笑)女の子が男のふりしてっていうのはよくある設定で、バレるかバレないかのスリル感を売りにしたようなものが多いですが、この作品は最初から女だと知られており、しかも、その男装という特殊さを売りとする新しい設定となっています。これからその特殊設定を利用して皇帝の力となり、先は彼を心身ともに支える存在へ...という感じでしょうか?ひとつだけ残念なのが、皇帝の周りを取り巻く男性陣がいい男揃いなのに、あれなこと...(笑)2013/12/10

夜の女王

18
☆☆☆ 最近、中華風ファンタジー流行ですねぇ。しかも、結構当たりが多い。これもその一つ。男装のの芸人が皇帝に見出され、後宮の陰謀に巻き込まれていく・・・好みの設定です。その点ではちょっと前に読んだ「薬屋のひとりごと」に似てる。こっちの方が少女漫画なんでこの先ラブがありそうだけど、1巻目は設定紹介かな。陛下が気軽に出歩きすぎ、という突っ込みどころはあるものの、続きも読みたくなる。絵は結構好み。ただ、アクションシーンやコマのつなぎはもうちょっとかな。2013/06/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4649793

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。