プリンセス・コミックス<br> 後宮デイズ~七星国物語~ 3

個数:1
紙書籍版価格 ¥499
  • Kinoppy
  • Reader

プリンセス・コミックス
後宮デイズ~七星国物語~ 3

  • 著者名:すもももも
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2013/11発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253195959

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

花梨の供として廉貞州を訪れた翡翠は州公・柘榴と出会い、彼の意外な素顔に触れる。そして、後宮では新たな陰謀が…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

46
再読。2019/10/14

蝶よ花You

19
柘榴様何歳なんですか、あなた!とツッコミたくなる第3巻(笑)。翡翠が女として求められ始めた本巻ですが、相変わらず皇帝にとっては妹やただの可愛い犬のような存在。「後宮デイズ」の題名よろしく「後宮」の日々になるのはいつの日か...。「後宮」って言ったら「後宮」ですからね。ニヤニヤしながら待ちたいと思います(笑)2013/12/25

豆乳くま

14
柘榴様に殊の外お気に召された翡翠。凄い展開ですぞ(笑)でもお髭も素敵だったけどさっぱりしたお顔もぐっと若返り素敵。陛下はこれに関しては嫉妬してますよね?2016/12/23

梅みかん

11
柘榴様が可愛いもの好きのギャップもいいし、全てがかっこいい。 棕櫚様の忠誠、覚悟がよくわかる。2020/12/20

みかん@道北民

11
図書館本。まずは三巻まで借りてきました。男装の麗人芸人翡翠。その兄にそっくりな国王。後宮と周囲の国々の陰謀だらけ。陛下もすてきですが、柘榴さまも素敵ですね~。妃たちも皆個性的!芙蓉さまがまず味方になってくれて良かったな。そして大変な状況で続きます。陛下は本当に兄ではないのかなー。気になる!2015/09/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5632300

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。