サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥460
  • 電子書籍
  • Reader

サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録(1)

  • 著者名:金田達也【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063801439

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

時は天正十年、戦国の世。九州の小国の領主・播馬晴信(はりま・はるのぶ)の夢は、世界の全てを書き記した“萬國大百科”を完成させること。自らを殺しに来た戦国最強の忍び・桃十郎(ももじゅうろう)との出会いが、その夢への扉を開く! “一年だけ”の約束で主従の関係を結んだ二人は、折りしも西洋に出帆しようとしていた遣欧使節団に参加し、永遠の都・羅馬(ろおま)へ向かう!! 大航海時代真っ只中の七つの海を舞台に描かれる、地球規模歴史冒険絵巻、開幕!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Myrmidon

1
まさしく王道一直線の少年マンガ。藤田イズムの継承だろうか。勢い重視に見えながら、実は描写が丁寧で、演出や展開が論理的な点も高評価。ただ、ある意味では「ちゃんと」し過ぎてて、ダブル主人公以外のキャラが弱いのは弱点だろうか。2017/08/10

KUU

1
惚れ惚れするほど王道の少年漫画。特異なところはなにも無いし、各要素が際立って優れているわけでもないが、こういうまさに少年漫画ってのもタマにはいいよね。 しかし、こういう漫画が今でも存在してるんだなぁ2014/08/30

由良トヲル(透)

0
1巻目でこんなワクワクする漫画は久々だー´▽`)晴信と桃十郎のちぐはぐな凸凹な主従関係たまらん。まあそりゃ元々殺そうとした相手なんだから忠誠心など毛ほどもないですよ。ないからこそ、晴信の゛うつけ゛な言葉と行動に桃が突き動かされて、しかもなんか楽しそうなのが読んでいて楽しい。とりあえず桃かっけーです。2014/03/24

Catch_22

0
領主だけどお供連れてローマ目指すよー2013/05/07

ハガネ

0
本誌の方で見かけて興味を持ったので拝読。主人公に勢いがあって気持ちいい。2012/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/963150
  • ご注意事項