富士見ファンタジア文庫<br> 影執事マルクの手違い

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

富士見ファンタジア文庫
影執事マルクの手違い


ファイル: /

内容説明

ヴァレンシュタイン家の新米執事・マルクは優秀だった。感心する使用人たち。うら若き美貌の主・エルミナも無表情ながら満足の様子。だが本人だけは不本意だった。(私は、精霊<クフ・リーン>を使役する「影使い」の暗殺者なんですよ!? なんでおいしい紅茶なんて淹れてるんです!?)――それは、強大な精霊に守られたエルミナに返り討ちにされたから。風変わりな主と、苦労性の執事のコミカル・バトラー・ファンタジー!