祥伝社文庫<br> 鬼哭の剣 介錯人・野晒唐十郎

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

祥伝社文庫
鬼哭の剣 介錯人・野晒唐十郎

  • 著者名:鳥羽亮
  • 価格 ¥528(本体¥480)
  • 祥伝社(2014/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

唐十郎は市井の試刀家である。藩邸や旗本から依頼されて、身寄りのない行き倒れや自殺者、小塚原で処刑された罪人の屍を貰い受けて、据え物斬りで刀の切れ味を試すのである。ときには切腹の介錯もさせられた。介錯人として名を馳す唐十郎は、いつしか連続辻斬りに狙われる身となっていた。辻斬りが持つのは将軍家拝領の名刀である。唐十郎の剣は「鬼哭の剣」と呼ばれる必殺剣。小宮山流居合の奥伝であり、確実に敵を屠ること必定の秘剣だったが…。