フラワーコミックス<br> 蒼の封印(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥409
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

フラワーコミックス
蒼の封印(4)

  • 著者名:篠原千絵【著】
  • 価格 ¥453(本体¥420)
  • 小学館(2013/09発売)
  • ゴールデンウィーク Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~5/6)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

鬼門の秘密が書いてある西園寺文書を見るために、西家の本拠地・鬼無里の屋敷に忍び込んだ蒼子と彬。その秘密は、地下に封印された鬼の骸骨に隠されていた。蒼子と彬の頭の中に直接語りかけてくる骸骨。その話によると、蒼子は東家の最後の女王・羅ゴウ(らごう)の髪から再生されたクローンだという。また、西家の人間と交わった鬼はその能力を無くしてしまうというのだ。話の通りだとすると、蒼子が彬と交われば人間になることができる。彬を好きになり始めたばかりの蒼子は、いきなりそんなことを言われとまどいを隠せない。だが彬は蒼子と結婚すると言い出す。意外にも西園寺家の反対はなく、結婚の儀式が始められて…。●収録作品蒼の封印