河出文庫<br> 世界の歴史〈3〉中国のあけぼの

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,045
  • Kinoppy
  • Reader

河出文庫
世界の歴史〈3〉中国のあけぼの

  • ISBN:9784309471624

ファイル: /

内容説明

北京原人の発見と原中国人の発生・分布より説き起こし、黄河文明の時代から名君勇将が覇をきそう王道・覇道の治世をへて、漢民族による初めての世界帝国、秦・漢に至る、治乱興亡の古代中国史!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

牧神の午後

3
正直中国の歴史は苦手。オタクの必須教養の諸子百家や三国志あたりも苦手だったりなんかする−−はさておき、筆者〔いずれも故人ですが)の筆の赴くままなと頃も合って、非常に読みやすく、楽しい。しかし何よりも感慨深いのは、この本が書かれたのが文革当時だったこと。当然、中立ではあるものの、随所にその影響を感じさせられる。2017/11/25

コーキ

1
中国史はドラマチックだ。長安(今の西安)にいってみたいな。2019/05/26

フェイ

1
第一巻で北京原人について少し触れていたが、本作はその流れから後漢末(三国志の時代)に入ったところまでを範囲としている。 中国は王朝が非常に多くあり、名前も似通っているため、どれがどれだかよく分からなかったが、本書によってそれがわかった。また、この巻の時代が故事成語の語源をほぼカバーしている。紹介数自体は多くないが、四面楚歌や臥薪嘗胆など有名所は載っている。自分は本書で紹介されるまで商人の語源が商(殷)の人だとは知らなかった。というか疑問に思いすらしなかった。2014/12/14

マサトク

0
古代中国から三国志の時代のとっかかりまで。ようやく。知らない人名も多いなあ。でも、興味を持つとっかかりには良い感じ。2019/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/106109

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。