十字架のろくにん(15)

個数:1
紙書籍版価格
¥759
  • 電子書籍
  • Reader

十字架のろくにん(15)

  • 著者名:中武士竜【著】
  • 価格 ¥759(本体¥690)
  • 講談社(2024/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065345467

ファイル: /

内容説明

人は、殺してもいい?   
「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス!

「妹の仇討ちに協力してくれないか」半ば疑念を抱きつつも、白川純の誘いに乗った俊は見事に敵の手中に落ちた。そしてまた、革命倶楽部周辺を嗅ぎ回っていた二人の刑事、太田朝子と安西瑞紀も囚われの身に。拘束された3人の前で白川純が作・演出を手掛ける身の毛もよだつ残酷ショーの幕が上がる……!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ささ

0
とりあえずここまで一気に読みました。暴力をこれでもかと描くことで暴力に対する嫌悪感を駆り立てる構成。いじめられている子どもの話を聞いてすぐ転校を決めたご両親はとても優しかったはずなのに・・・。敵のボスはネウロのシックスを想起しました。2024/06/04

文太@漫画部屋

0
最後の1人からがだいぶ長い。2024/05/09

蝉、ミーン ミーン 眠ス

0
ようやく敵の本拠地ヘという流れになってきたけどここまで引っ張りに引っ張り続けてグダっている作品だからまだまだ引き伸ばしがきそう。2024/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21904330
  • ご注意事項