十字架のろくにん(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥759
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

十字架のろくにん(1)

  • 著者名:中武士竜【著】
  • 価格 ¥759(本体¥690)
  • 講談社(2020/08発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065201220

ファイル: /

内容説明

人は、殺してもいい?   
「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス!

「俊、改心した者は見逃せ。人には生まれ変わるチャンスが必要や。」
「じいちゃん、僕は奴らが変わってないことを祈るよ。」
──人ならざる化け物たちを斃すため、少年もまた、人ならざる何かに成った。


“実験体A”と名付けられ、同級生5人から嬲られる日々。小学6年生の漆間俊は、壮絶ないじめに苦しむ「地獄」の中にいた。だが、そこには兄想いの弟と、子を守る父母という「救い」があった。あの日、5人の化け物たちが、鬼畜の所業で家族を奪い去るまでは……。やがて、全てを失い、真の地獄を見た俊の中に暗い「願い」が宿った。戦時中、秘密部隊に所属した祖父の指導の下、生まれ変わる少年。そして4年が経った時、彼は因縁の敵の前に姿を現す……。この復讐は誰にも渡さない。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

もだんたいむす

5
まだ復讐をしていないのでなんとも言えない。ただ、おじいちゃんの設定がごっつ好みなのでもうちょい掘って欲しい。2022/04/05

ℳℯ

5
★★★★☆ 久々の復讐モノ。ただの復讐じゃなくてそこに女の子を投下するところがミソ。表紙がとんでもなく怖いが中身はそんなでもない。とりあえず次は読む。2021/09/16

ケルトリ

4
無料公開で読了。いじめで兄と家族を失った主人公が、祖父が従軍経験中に身に着けた技術を伝授してもらい、いじめっ子に徹底的に復讐する話。胸糞とグロさの塊であんまり好きではない。2022/09/25

袖崎いたる

4
死だね。火種。命だね。2022/09/02

Kento

4
エグいなあ… 復讐物です 家族を奪われた主人公は、五人に復讐を誓い 祖父の元で人を殺める為の訓練を始める とにかくやり方がエグい 荒さも感じるものの 迫力のある絵だと思います 事件から四年後 学生生活を送っていた俊は いよいよ行動を開始する "一人目"は… 1~4話 2021/09/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16305249
  • ご注意事項