チャンピオンREDコミックス<br> ビバリウムで朝食を 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • 電子書籍
  • Reader

チャンピオンREDコミックス
ビバリウムで朝食を 2

  • 著者名:道満晴明
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 秋田書店(2023/09発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253238885

ファイル: /

内容説明

雲雀小学校6年の木花ヨキ、多児ミコト、櫛田キクリの仲良し3人組は、夏休みに街の七不思議を探検していた。そうしてヨキは七不思議の一つ「ノッポマン」と遭遇する。なんやかやあり、探偵をしているというノッポマンことライモンの助手として弟子入りしたヨキは、ライモンが使う「ナイショ道具」にワクワクする夏休みを満喫していた。そんなある日、ヨキは夏休み直前に転校してきた海馬フタハに拉致監禁されてしまう。しかし夏の暑さに耐えられなくなったフタハの頭から煙が!? なんとフタハは、22世紀の未来から来たロボット、しかも2人(?)のハツカネズミ兄弟が操縦していたのだ!! 街の七不思議、未来からの訪問者達、ナイショ道具、そして少しずつ明かされる世界の秘密。ヨキ達の七不思議を探す冒険の夏休みは、何やらちょっと不穏な気配が漂い始めてきて……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

白無垢の左衛門狸

5
ジュンク堂でエレナと出会ってから書籍化してるのは追えるだけ追っ掛けてます。この方のSFはFantasyのF。とある書評で作風をドーマニズムってましたが、世にハルキストっていてはるけど自分はドーマニストなのかも。多分ガキの頃妄想して勝手に憧れてた何かに近いんやろーなー。一つ不満。いつの間に新刊出てんだよ…このヒトの連載モノの場合は完結したら新しく何かを発見できるのでまだ感想は少なめに。今作は某国民的漫画を連想させるためか元々タンパクなフェチズム、エロも更に控えめ。2024/02/27

プロムナード

5
不穏な雰囲気のなかばっと背景設定が明かされるも、日常ものの空気も続くという不思議なノリ。解体インパクトドライバーとかの猟奇な道具は道満節にぴったりだし、まだまだこの日常を見続けたい気もしますが、ヴォイニッチホテルのように容赦なく不可逆の変化を歩み続ける緊張感もまたほしいところ。2023/10/06

コリエル

5
やはり1巻で予想してたような話だったが、オチはツイストキメてくるんじゃないかなきっと。ドラえもん史上最狂の人体パーツ取り替えひみつ道具的なアレが出て来るが、誰が描いても狂気の世界だよなこんなもん。2023/10/07

Mark.jr

5
もう一回星雲賞狙ってるのかというぐらいSF度が高くて、良いです。2023/10/01

Ex libris 毒餃子

5
SF味が増してきた。2023/09/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21439491
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす