少年チャンピオン・コミックス<br> 僕の心のヤバイやつ 1

個数:1
紙書籍版価格
¥550
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

少年チャンピオン・コミックス
僕の心のヤバイやつ 1

  • 著者名:桜井のりお
  • 価格 ¥506(本体¥460)
  • 秋田書店(2018/12発売)
  • 夏休みは読書三昧!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/21)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253226158

ファイル: /

内容説明

学園カースト頂点の美少女・山田杏奈の殺害を妄想してはほくそ笑む、重度の中二病の陰キャ・市川京太郎。だが山田を観察する内に、京太郎が思う「底辺を見下す陽キャ」とは全然違うことに徐々に気づいていき…!? 陰キャ男子・京太郎の初めての恋、始まる。陽キャ美少女×陰キャ少年のニヤニヤ系青春格差ラブコメディ!!

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海猫

144
陽キャ美少女×陰キャ少年の青春ラブコメディだそうで、陰キャ・市川京太郎が美少女を観察しては勝手に思考の一人相撲を始めてしまうあたりは、福満しげゆきの作品にも通じるものがある。一方で美少女・山田杏奈が天然キャラのようで、そうでも無いようにも感じる。短いページ数のお話が重なっていくうちに、少しずつ二人の関係性が変化していくのが甘酸っぱく、ヤキモキもする。市川の方は自分で自分の本心悟った感じだが、山田のほうはどうだろう?そのへんは今後の展開次第ということかな。2019/12/02

ミュポトワ@猫mode

99
この漫画家さんはデビュー作から知ってる漫画家さんで、デビュー作も2巻から最後まで持っている意外と好きな漫画家さんです。ギャグ漫画家さんですね。今回の作品はラブコメで、マジラブコメって初めてじゃないかなって思います。絵は最初のほうはデビュー作に近い絵なので、あまり上手くないけど、後半は可愛くなってきた感じで良いです。ラブコメなので、終始ニヨニヨが止まりませんwギャグもなかなか良くて、爆笑してしまったw久しぶりにこの人の本、読んだけど絵もギャグも好きな感じで楽しかったです。続けて2巻も読みます♪2021/02/11

ゼロ

93
厨二病を拗らせている市川とモデルだけどポンコツな山田の観察系ラブコメ。連載当初は、市川は妄想が行き過ぎてるキャラかと思ったが、話が進んでいくとコミュニケーション能力が低いだけで、悪いやつでないのは分かる。しかし、中学生の思春期もあり、異性に触れたり、間接キスがあるとトイレに駆け込みたくなる変態性にはドン引きです(笑)山田は可愛いが、抜けているところが多く、変わっている。その辺の描写は現実的で、二人の距離が近づいていくのを見届けていく作品なのかなあと。日常系作品で、ギャグ漫画ではありません。2020/07/23

ミュポトワ@猫mode

66
9巻読むために再読。このころからなぁwニヨニヨが止まらないwやっぱりラブコメってたまに読むと良いね!2023/11/19

海猫

58
続きの巻を読むつもりが1巻の内容を思いきり忘れているので読み直した。特にハッキリしたあらすじは無くて、忘れたまま2巻読んでも大丈夫そうだったが、面白かったし二度楽しめたということで。主人公がまだ中学生でエネルギーを持て余している時期に、好みの美少女がいるってのは自分自身をコントロール出来なくなっちゃうわな。そのへんを表現しきってしまう著者の童貞力が凄い。読んでしまうと主人公とヒロインのこれからの関係性ってのが気になってきたので、次巻へ行きます。2020/06/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13202196
  • ご注意事項