かぶく者(7)

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

かぶく者(7)

  • ISBN:9784063729054

ファイル: /

内容説明

舞台上の役者心理や、目に見えぬ芸の深奥までも言語化&視覚化!
話題騒然の歌舞伎漫画!


死と向き合った芸を交わす、市坂新九郎と並木月之助。舞台はホンモノの怪談空間と 化す――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

夜の女王

9
☆☆☆ 伊右衛門役を強奪した新九郎。小平の出番は結構地味な場面なのに、すごい迫力。読んでるこちらまで切られるような気持ちに。つぶすはずが逆につぶされてしまった月之助。舞台は幕切れ、かと思えたが、タニマチの働きで再演することに。幽鬼のような伊右衛門と凄みを増したお岩の対決が!地獄に片足突っ込んだような伊右衛門の隈取にハッとするが、その後ラストで登場する月之助のお岩がゾッとするほど恐い。月之助も新九郎によって一皮むけた一人になった。2014/09/29

KUMAPON

2
1冊まるまる『東海道四谷怪談』、しかも後半はお岩さんが化けて出てくるシーンなのでまるでホラー漫画のような雰囲気。この巻だけ如実に小口が真っ黒で笑った。大胆なコマ割り、迫力のある構図、ひとつのお芝居をここまでじっくり見せてまったく飽きさせないというのはすごい。『東海道四谷怪談』、生の舞台を観てみたくなった。2021/10/10

えむ

2
日高ショーコ先生のサイトで日高ショーコ先生がファンだと書かれていたので読んでみたくなって購入しました。たなか亜樹夫さんの素晴らしい画力に圧倒されました!芸術と伝統と血統と・・・。それらが一体となって伝説が生まれようとしている!2010/06/10

mine-0

2
こんな見せ場で終わるなんてェェ、これがほんとうの生殺しィィ。う・ら・め・し・や・ア・ア・ア。2010/06/10

メロン泥棒

2
圧倒的なマンガの表現力。歌舞伎座で舞台を観ているご見物の空気が伝わってくるというのではなく、その空気の一部に自分がなった錯覚すら覚える。普段漫画を読まない人にも自信を持って薦めたい。2010/05/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/587926

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数8件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす