おかえりアリス(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥528
  • Kinoppy
  • Reader

おかえりアリス(3)

  • 著者名:押見修造【著】
  • 価格 ¥495(本体¥450)
  • 講談社(2021/10発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065251355

ファイル: /

内容説明

『惡の華』『ハピネス』に続く、押見修造 待望の最新作!!

オレ、ボク、ワタシ、アタシ。
キミにゆさぶられる
アオイセイシュン。

初めて触れた彼女の肌は柔らかくて暖かくて…でも、何かが違った。
露になる性(さが)。逃げていく性(せい)。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

地下鉄パミュ

10
三谷がイニシアチブ取ろうとするのが引っかかる。束縛は強いのに冷たい目をする。何かしら裏があるんだろうなと思うけど。これじゃ洋ちゃんの男が立たないな。慧ちゃんの方が気持ちを理解してくれる。慧ちゃん寄りになるのは当然なんだけど。反面上手く気持ちを転がされている感じもして怖い。三者三様で鬱々とした物を隠していそうですね。今後を想像すると恐ろしさが強いです。あっそうそう慧ちゃんをて手込めにしようとした先輩、人の事を変態呼ばわりしてますけど、貴方もなかなかの変態ですよ!2021/10/26

かやは

6
エッロいわ〜。男の嫌なところがよく表現されていた巻だった。男だって男が嫌になるよね。2021/11/17

shinshin2638

6
慧くんが一番悪い。あと女心はよくわからないね。2021/10/09

毎日が日曜日

4
★★★2021/10/11

田仲

3
この本が、もっともっともっともっと、多くの人たちに読まれて欲しいと切に願う。誰かが勝手に決めた「らしさ」からの解放。きっと、そろそろ誰も「◯◯らしく」って言ってないのに、自分の中の自分が勝手に作り出した「世間」がまだまだ「らしさ」を唱えてるのよね。あとがきの作者の回想漫画が、なんていうか、読んでて身に沁みる。誰もが、性に対する不安と好奇心を爆発させながら大人になっている。 個人的にはケイちゃん可愛くて好き。2021/11/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18670221

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす