パリピ孔明(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

パリピ孔明(6)

  • ISBN:9784065239896

ファイル: /

内容説明

諸葛孔明は歌手を目指す月見英子と音楽で天下一を目指す。英子の母・翔子と、音楽の道か堅実な道かを賭けて勝負をすることになった! 新曲『Flower Crown』が人の心を惹き付ける曲になれば、歌手への道を認めるという。「兄妹愛の歌」である新曲完成の鍵が英子の過去にあると見た孔明は、実家がある「京都」へと英子を誘う。英子は上洛した孔明とともに母親との因縁の地で「足りないなにか」を見つけようともがく。京都五商祭編開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

陸抗

20
京都では孔明のあの格好が浮かないってことと、「世の半分は三国志好きで あと半分は三国志演義好きや」がインパクトが強すぎた。英子が地元に帰って何か掴んだので、演芸合戦本番が楽しみ。英子がお母さんと一緒に舞台で歌ったらいいな。2021/07/20

わたー

13
★★★★☆新曲の完成を目指し、エーコとともに彼女の故郷へきた孔明。今回は、策の披露こそなかったものの、いつの世も信頼を勝ち取るのは難しいと、劉備の臣下になったころを回想するシーンが非常に印象的。次回、完成した曲を引っ提げて、強大な敵とどう戦うのか楽しみにしたい。ただ、今回は美髯公のオマケ短編が収録されていなかったことだけが残念。2021/07/14

洪七公

11
実家は京都のお寺さんなのね。 2021/07/16

にぃと

10
帰省した英子と一緒に商店街対抗の演芸合戦に挑むことになった孔明。これまでのようにサラッと解決するのかと思ったら1巻まるごと京都編だったので驚き。英子の家族との繋がりにも変化が見られ、新曲作成についても光明が見えてきそう。 そして次巻予告がかなり熱くて期待が高まる。この巻で積み上げたものが解放され、この作品ならではの熱いバトルが期待できそうなので楽しみに待ちたい。2021/07/25

8
そのあと関羽がどうなったのか、とっても気になるんだけれども。このお祭りの演芸大会は渋谷に負けず、都市型野外フェスバトルの様相を呈するのかはさておき。英子の歌がじっと練られていくのはいい感じ。夫人に変身して2人で彼方に、という線もまだありそうな。2021/07/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18226653

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数6件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす