ホーム社<br> しつこく わるい食べもの

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

ホーム社
しつこく わるい食べもの

  • 著者名:千早茜【著】
  • 価格 ¥1,386(本体¥1,260)
  • 集英社(2021/03発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784834253436

ファイル: /

内容説明

ハンニバル・レクター博士に憧れ、炊飯器を擁護し、要らぬ助言に噛みつき、よく腹を下す。そんな偏屈でめんどくさい食いしん坊作家の自由な日常は、否応なくコロナ禍に侵食されていく。それでも――。あなたとわたしの欲望を肯定する、ひねくれものの力強い応援歌。人気イラストレーター・北澤平祐氏の挿画もカラーで収録。

目次

ふたたび「わるたべ」
悪党飯
闇カツ
よぼよぼ梅旅
台所の妖怪
セリ科がいい
苦い薬
またまた炊飯器
胃腸の敵
菓子争奪戦
「ただいま食事中。」
金針菜、こわい
すすれない
走馬灯パーティ飯
おいしい呪い
冬と羊
旨み爆弾
やんなった
パフェが一番エロい。
フリーダム・オブ・味噌汁
春の昼飯
移動飯
他人の和えたもの
歯がでる
告白します
またいつか、ジム飯
異世界への黒い扉
肝試し料理
日常と非日常
鼻で食う
愛のこじらせ
プールサイドのハンバーガー
あとかた姫
赤い纏
しつこくつきまとうもの

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ガチャ

116
透明な夜の香りが好きだったので、エッセイ本とは知らず手に取ってみた。それも第二弾! 千早先生の食に対する思いが知れて、楽しかった。 好きに食べるはいいこと。大人の特権ですね。 自分の好きなものを好きに作りたくて料理を好んでいるには賛同です。 気にしいの私には「別れも出会いも、結局は自分が作ることなのだ。人が勝手に決めた区切りにふりまわされなくていい。」に妙にしっくりきたな。炊飯器の話にも納得できた。 2021/05/16

たいぱぱ

89
人は誰も「めんどくさい」部分があり、それがまた個性であり魅力でもある。千早さんも例外ではなく「めんどくさい」ところが面白い。パフェ食べ過ぎて肌が荒れるってどんだけ食べたんだよ。聞いたの事ないよ(笑)。エッセイの中にカフェでサラッとパフェふたつ頼んでるけど、そんなの見た事ないよ(笑)。そういえば昔は「男なんだから」とパフェ頼んだ事なかったな。今は平気で頼んでるけど、ふたつはない。食べれるのにどこかに罪悪感があるんだろうか?コロナ禍に入ってらのエッセイ、そしてあとがきが秀逸。その心情、身に染みる程よくわかる。2021/05/04

よつば🍀

88
2018年に発売された『わるい食べもの』に続く食に纏わるエッセイ第二弾。「闇カツ」「台所の妖怪」「菓子争奪戦」「フリーダム・オブ・味噌汁」「告白します」等々、タイトルだけで興味をそそられる全35篇が収録。食に対する愛情や熱意がワイルドに伝わって来る。今作は途中でコロナ禍と重なった事で、リアルタイムで文字を綴る事に迷いが生じ休載をお願いされたそう。結局、日付を入れる事で連載は続行。その為コロナ禍での日常がリアルだ。外出自粛要請が出て焦り、好物を山と買い漁る千早さん。今回も食へのエネルギーをひしひしと感じた。2021/03/08

❁かな❁

81
千早さんの食エッセイ第2弾!千早さんの作品を読むのは21作目。前の『わるい食べもの』でも語られてたけど本当に美味しいものを美味しく食べようとすることに貪欲ですごくかっこいい!食いしん坊なのにスリムで羨ましい。殿こと、ご主人はプロの料理人でお2人共お料理するのも食べるの大好きでお似合いだなぁ♫クリームソーダのソーダとアイスの部分が混ざるのが嫌なことや、赤のタコさんウィンナー好きなことや、麺類が上手くすすれないこと、子供の頃は体に悪そうなお菓子も嬉しかったことなど共感!読みながらお腹空いてしまいました!2021/05/07

akiᵕ̈*

78
『わるい食べもの』に続く、食に纏わるエッセイの第二弾。小説の世界観とはまたひと味違う千早節が今回も楽しい♪食に対して素敵なまでの貪欲さは健在ながらも、執筆中コロナ禍に入り飲食店が休業したり、マスクを付けての外出で大切な匂いが失せてしまうことによる気づきなど、千早さんの食と向き合っている日常がリアリに感じられる。日々の嗜好品とかを“自分の心を維持するための美しいお守り”と表現しているけど、こんな今だからこそ、食べたい!と思ったものをわたしも満面の笑みで食べたいと思う。北澤氏の挿画が今回も良い味を添えている。2021/03/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17434829

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす