ビッグコミックス<br> バトルグラウンドワーカーズ(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥650
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
バトルグラウンドワーカーズ(6)

  • 著者名:竹良実【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 小学館(2021/02発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784098608539

ファイル: /

内容説明

31小隊の絶望の先に、見えたのは…!?

「私達は今日これから、真実を暴くための作戦に出ます」

自分達が闘っている敵は、未知の生命体ではなく人間である――
その事実を、仲間の搭乗員に伝えようとする31小隊。
仁一郎の気持ちを継いで…。

彼らは目の前にそびえる巨大な敵、
人類連合・司令部への反撃を開始する。
その絶望的な戦闘の最中に…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

トラシショウ。

16
「だからもう「普通」はいやだよ。みゅーなは戦えるんだ・私達はヒーローになれる。今ここでなれる。嫌な事いっぱいの世界で、ヒーローになれる一瞬が来たのに、「普通」でいる事を選ばないで・・・!」。蘇芳島に現れる亞害体の正体は人間。仁一郎の意志を受け継ぎ真実を知らせるべく、センターに拉致された能倉知子を救うべく、残された31小隊が人類連合に牙を剥く。明かされる真実、爆発する感情、絶体絶命の窮地に現れたのは・・・。前巻から承前の長編「ヒーローになれるなら」を収録。ここでタイトル回収は熱いなぁ!(以下コメ欄に余談)。2021/02/26

hannahhannah

8
面白かった!急展開の連続。王道だけどあの場面はやっぱ熱いな!葛藤の描き方も良い。これまでで最も面白い巻だった!2021/03/05

さとみん

6
大人になって勉強する中で気付いたこと。目的があってやることはゴールから逆算して計画を立てないと時間を無駄にする上、目的と手段が逆になりやすい。そして最初に楽な道を選ぶと後で必ず苦労する。AT-ATの欠陥を伏せて亞害体に関する真実を偽装した人類連合の選択は目的と手段を取り違えたように思える。そしてパイロットが本当に使い捨てだったことにはもはや言葉もないが、そんな絶望の中でも彼らは戦う。だけどそれは正義のためじゃない。そのことに胸が熱くなる。2021/02/27

けいねこ

4
大掛かりな嘘をひっくり返すのは、地道な真実の積み重ね。誠意の積み重ね。転がる先がどこになるのかは、道に落ちている小さな石ころ次第。そんな展開が希望と絶望を繰り返し運んでくる。自分の生活は守らなきゃならないし、自分の心も守りたい。それが一人ひとりの日々の戦い。次巻からは最終章とのこと。バトルグラウンドワーカーたちが、清々しく笑えるラストであってほしい。2021/02/28

剛田剛

3
竹良実は最初に名が売れた「地の底の天上」の完成度が圧倒的すぎて、大急ぎで話を畳むハメになって佳作に留まってしまった「辺獄のシュヴェスタ」ではそれを超えられなかった。それに対し、今作はここに来てタイトルの意味を回収し、「真の敵」が出現し、それによって主人公たちのレゾンデートルが絶対的に肯定され、閉塞状況の打破がはっきりと達成された。(多くの不条理は保存したままだが。)この爽快感。現代の「ブンガク」が手放してしまったエンタメ性はこうしてマンガの世界で生き残っている。2021/03/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17297318

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

この商品を含むセット一覧

該当件数1件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす